2016 Aug. 3

白がドレスコードのパーティ。
マックスマーラのドレスで

昨日は、アンファー主催のパーティへ。ゲストスピーカーとしてお邪魔しました。もともと、スカルプD ボーテのシャンプー&コンディショナーは、髪のボリュームダウンが気になり、使い始めました。あ、今記事も上がっていますので、もしよかったらご覧ください。

肌の質や見え方が、年齢を重ねて変化するように、髪もそう。コシがなくなり、ボリュームがうまく出ないことにイライラすることが多くなります。解決法はあります! ということで、力が入りましたが、お気に入りのブランドなので、心から楽しみに伺いました♡

ドレスコードは白。会場のしつらえも、ゲストの着こなしもSomething white。こういうとき、何を着ていくか実はとっても困ります。もちろん、その日の自分の立ち位置にもよるのですが、人前で話させて頂くときは、最も気にかけるのは素材。昨日のような夜のパーティには、リネンやコットンではなくシルク。しかも、シルクは、ステージに入る時、出る時の歩く姿がエレガント。人の目は、「揺れるもの」に引きつけられるため、第一印象が華やかで、女性らしく見えることを期待して――。

ただし、足元は少し「抜いて」、フラットのトングに。もう少しカジュアルなホームパーティなどのときは、コンバースでも可愛い。ゴールドのヒールのサンダル? とも考えましたが、「キメ過ぎ」になる可能性があるので、前述の選択に。メイクも同じ。アイラインも引かず、目元はあっさりと。くちびるに赤を載せ、いつもと違うバランスにしてみました。

以前は、華やかなパーティはなかなか行く気にならなかったのですが、何度か経験させて頂き、こうしたシーンでの着こなしもなかなか奥が深くて楽しいな、と思う今日この頃でした。

大草 直子
 

  • アングルが微妙ですが、昨日の足元。数年前、イタリアで買ったビジュートング。実はこれ、ビニール製なので、雨用にも♡ ゲリラ豪雨の予報もあったので、そのための1足でもありました(笑)。

  • 後姿はこんな感じ。ロープを結ぶようなデザインのバックスタイルは、リゾートシーンでも映えそうです。結ばず垂らしても、可愛いと思います。マックスマーラのセールで購入。実は同じものを、大森も試着していた――という面白いおまけ話付き。

CREDIT :

ドレス/マックスマーラ
サンダル/CASADI