岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2016.12.14

いつもの自分をハッとさせる美人にする魔法のカラーでメイクをアップデート!

早いものであと2週間で今年も終わってしまいます……(びっくり)! と、焦ってばかりもいられません。年末年始は忘年会やクリスマス、ホームパーティなどで楽しい時季でもありますよね?

今回おすすめするのはミルキーピンクです。

若い世代と違い、派手さで勝負すると若作りに見えてしまう危険性がある私たち世代には本当に便利な色味。今回紹介する2アイテムを使えば、普段顔と華やか顔の「2つの顔」を手に入れることができます。

<右から>クリームのツヤ感とパウダーチークの手軽さのいいとこどり!オーガニッククリームチーク 02ミルキーフィグ
唇が荒れやすい人におすすめの、オーガニック成分で処方されたグロスです。オーガニックシアーグロス 04ピーチソルベ

1つ目の顔=うぶ肌感を生かしたヌーディーメイク
ナチュラルにベースを整えてミルキーピンクのクリームチークを頰の高い位置を中心にしてぼかし広げていきます。眉はパウダーで太めに柔らかく描き、透明感のあるシアーなミルキーピンクのグロスをオンして出来上がり。アイメイクをしない代わりに、伊達メガネをかけたら、顔に額縁ができるので、これだけで知性あふれるヌーディーメイクのできあがりです。時間がない時にオススメです。

2つ目の顔=ポイントメイクに忍ばせるパーティメイク
使う事で、色の発色が良くなるので、パーティメイクの持ちや華やかさをプラスするのにおすすめです。クリームチークはパウダーチークの前に使えば発色と持ちが良くなります。ミルキーピンクは、華やか色のチークと肌を自然につないでくれるので、チークだけが浮いてしまうことがありません。リップグロスは中央だけにのせて立体感出したり、口紅の後に全体に塗布することで“濡れ感”が出て口紅の発色を少しだけヴィヴィッドにしてくれる効果が。リップクリーム感覚で塗れるので、ササッとメイク直ししたい時にも便利。潤いヴェールで唇を乾燥から守ってくれるのも、この季節にはありがたいかぎり!

アクア・アクアは全アイテム石けんでオフ出来る優れもの。いつもより少しだけ夜遊びをしてしまいがちなこの時季、肌に負担をかけない処方は本当にウレシイですよね?

いつもと同じようなメイクなのに、そこはことなく楚々とした清らかさが漂う。そして、劇的ではないのに、確実に違う2つの顔(もしくは、それ以上の!)の顔を持つと、その振れ幅がミステリアスな魅力へとつながります。

魔法カラーのミルキーピンクをあなたの助っ人カラーにエントリーさせて、多忙な師走を軽やかに乗り越えましょう!


【編集部からのお知らせ】
岡野さんからクリスマスプレゼント♡

MASH写真展@代官山 開催決定!
詳しくはコチラ>>>