2017.1.5

スリランカは大自然と笑顔の国。
滞在しているだけでリラックスできます!

あけましておめでとうございます!
ゆっくりめのペースで運営されております当コラム、今年もよろしくお願いします。

さて、バンコクでトランジットして、一路スリランカへ。今回の旅の目的地です。

空港から車で4時間かけて、ダンブッラまでやって来ました。スリランカはまだ高速道路が海沿いしかなく、100キロほどしか離れていなくても下道でバイクやスリーウィラー(タイで言うトゥクトゥク)を抜かしながらの陸路になります。 

牧場直営のショップでは、水牛のヨーグルトであるカードを食べてみました。キトゥルパニという、ヤシ蜜をかけていただきます。酸味があって美味しい!乳牛のヨーグルトとはまた違った味です。クレイポットは使い捨てです。

土地でローカルな食堂でランチをとったり、おやつで寄り道したりしながら、ジェフリーバワが設計した素晴らしいリゾートホテル、ヘリタンス カンダラマに到着しました!

 

自然との共生を目指すこのホテルは、緑におおわれ、動物をたくさん見ることができます。鳥やりす、猿は何種類かいて、マルコの猿(同世代の方はお分かりになりますね?
顔が黒くて銀色の猿です)もいました!

 

プールサイドに寝転がっているだけで、ものすごーくリラックスできるのを感じます。空や樹々もエネルギーにあふれているからでしょうか。本当に気持ちいい!
たまにはこんな時間が必要ですね。

ここではとにかくのんびり、と言いたいところですが、凄い遺跡がたくさんあるんです。シーギリヤロックもその一つ。巨大な岩の上にある宮殿の遺跡は必見。すごいスケール感でした。 

 

ヘリタンス カンダラマにはシックスセンスのスパが入っていて、トリートメントもなかなか良かったです。

そして、スリランカの人はみんなとってもナイス。遺跡の警備のおじさんや、街道のフルーツスタンドの女性もみんな親切でびっくりしました。押し売りの人(笑)もなんだかマイルドです。