フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2017.4.15

「MCTオイルダイエット」④
低糖質食品、お気に入りアレコレ

 この春、世の中的には「糖質オフ」「低糖質食品」が続々登場。先日、出席したプレス発表会では、あの「つるとんたん」から“糖質オフうどん”がデビューと聞きました。4月下旬になったら、行ってみたいな「つるとんたん」❤

さて「低糖質を心掛ける」ゆるゆるダイエットを引き続き実践中ですが、糖質過多が続いて右肩上がりの体重に震える朝があったり、糖質は控えめなのにカロリー過多で停滞したりと、その道のりは順風満帆ではなくデコボコでした。

糖質オフダイエットをスタートした頃は、食べたものをアプリでレコーディングすることで、意外な場所に潜む糖質に驚き、ある種の「糖質ノイローゼ」になっていたのだと思います。

結果、「糖質オフ食品」にはまりまくって、いろんなアイテムを試してみました。パン、ケーキ、シュークリーム、チョコレート、お好み焼き、パスタも、糖質オフアイテムを使えば、罪悪感なくいただけました。

例えば、こんな感じです❤ 大豆粉を使ったケーキミックスや小麦ふすま粉、おから粉。前回もご紹介した「低糖質工房」の低糖質お好み焼きミックスは、リピート購入。

※パンケーキはもちろん、小麦ふすま粉やおから粉を使って「こねないパン」に挑戦してみたり、関西人の血が騒ぐ大好物の“お好み焼き”も思いっきり食べることができました。


さらに大豆パスタ、いろんな栄養素が入った総合健康食として話題の「BASEPASTA/べースパスタ」も入手。ゆる低糖質とはいえ、食生活はバラエティ豊かに広がります。

 


しかし、何事も過ぎたるは及ばざるが如し・・・・・・。低糖質食品とはいえ、カロリーはしっかりあるので、翌朝のケトンチェックの結果は「0ゼロ」(糖質を抑え、カロリーも抑えないと肝心の脂肪は燃えないので)。

そのうち、糖質に対する欲求も少しずつ落ち着いてきて、なんとなくの勘所や落とし所、折り合いのつけ方がわかった気がします。例えば・・・・・・。


□調味料の糖質には注意!
 →焼き鳥や焼肉はタレじゃなくて塩にしよう

□みんなと一緒に食事の時は
 →パスタや麺、ご飯は“半分残し”を心掛ける

□糖質超過の甘味だけど食べたい時は
 →フルーツやシャーベットを選ぼう

□丼ものやパスタランチは糖質祭り!
 →ならばメイン単品オーダーでタンパク質を

□おうちで晩ご飯
 →ご飯は食べず、糖質ゼロの焼酎かハイボールを飲む

こんな感じでゆるゆると過ごしています。

いまのゆるゆる糖質オフダイエットは、しばらく続けますので、またご報告させてくださいね♫

 

こんにちはLALAちゃんです。3月25日に480g→4月13日は680g。すくすく成長中です。

 

話題の「MCTオイルダイエット」①はコチラ>>