岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.3.27

オイルはキレイのための優秀なアシスタント!?

最近、ココナッツオイルや亜麻仁油などのオイルを食にとりいれることが流行っていますね。日本髪を結う際の鬢付け油や椿油など、日本人にもなじみが深いのがオイル――美容業界も同様で、時代を超え、アプローチを変え、いろいろな美容オイルが発売されています。ここ最近、オイル美容も定着しつつあり、オイルへのイメージは、昔と比べ、まったく新しいイメージになっているな、と思います。

そんな中、浮気もせず、私はヘア&メイクアップアーティストになって20年間、変わらず愛用使い続けている「私の良きアシスタント」と呼んでもいいくらいの万能オイルがあります。

それは、カリタ 14

今までに、何本使い切ったか分かりません!

顔、身体、髪……どこにでも使えるオイルで、さらさらの軽いテクスチャー。ほんの少し使うだけで、髪や肌にヴェルヴェッドの光沢としなやかさを与えてくれます。初めてメイクをするモデルさんや女優さん、現場スタッフの方に、「あれ?なんかいい香りしますね~なに使いましたか?」と使えば必ず聞かれるフレッシュなヴァーベナの香りも絶妙です。

肌にツヤを演出したい時のアウトバストリートメントとして、乾燥が気になってファンデーションが上手くのらない時はスキンケアの最後に……という一般的な使い方はもちろんですが、厚化粧になった時、手の平によく馴染ませてから、顔を軽く包み込むようにおさえると、メイクが肌にフィットし、とたんにナチュラルメイクに早変わりなんていう裏技的な使い方も!

撮影中、時間が空いてしまった時などに、女優さんのデコルテや手・足のマッサージにも使用。少し疲れていたり、気分転換をしたいと思われていそうな時にも使用し、幾度となく女優さんをリラックスさせてくれました(ついでに私も!)。

言葉はなくても、私の仕事を助けてくれる1人何役も活躍してくれる、20年来の良きアシスタント……良い物は存在するだけで本当に説明がいらない。カリタ14は本当にそれほどまでに信頼している商品です。

そして、最近気に入って使っている他のアシスタントさんも紹介しますね。

肌への浸透が良く、ふっくら極上肌に仕上がるオイル セラム、イヴ・サンローラン ボーテ「オー ルージュ ユイル」。
<右から>マッサージ&ボディ用オイルのお気に入りSIGETA「カインドリー」。肩こりや目が疲れた時に首筋やこめかみにつけるとスッと疲れが取れる携帯にも便利なオイル。SIGETAの「リバーオブライフ ウィズユー」。

オイルは味方につけると、本当にキレイを助けてくれるアイテムになってくれます。ぜひ、優秀なアシスタントさんをみつけてみてください!