ABOUT

  • 大草 直子 大草 直子 Naoko Okusa [ PROFILE ] 1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌『ヴァンテーヌ』にて編集のキャリアを積んだ後、南米へ遊学。帰国後、フリーのエディター/スタイリストとして、『Grazia』『VERY』『Oggi』などの女性誌で活躍。著書『おしゃれの手抜き』『考えるおしゃれ』ほか。自身のブログ「情熱生活」も人気。私生活では、ベネズエラ人の夫との間に3人の子を持つ母。 ―今、興味があることは?
    仕事:mi-mollet(ミモレ)に全身全霊を傾けています(笑) どうしたら、この価値観を伝えるか、日々考えています!

    プライベート: 旅! 昨年は結局お休みが取れず、大好きな日焼けもしていません。春にはどこかに行きたいな(コッソリ)。

    ―自分を一言で表すと?
    “惑う42歳”
    けれど、その惑いもmi-mollet(ミモレ)で皆さんと考えていきたいです。みなさん、惑いませんか?

    ―チームミモレへの一言
    たくさんの方とご一緒できることを、本当にありがたく思っています。チームであり、ファミリーです。共にmi-mollet(ミモレ)を盛り上げて下さったら嬉しいです!

    【ブログ】
    ファッションエディター大草直子の「情熱生活」

LIFESTYLE

  • 亜希 亜希 Aki [ PROFILE ] 1969年生まれ。女性誌や広告で活躍中。セルフスタイリングで見せるファッション企画では、スタイリスト顔負けのセンスに読者からの反響が多く問い合わせが絶えない。また、ファッションのみならず、お弁当をはじめとする息子たちを想う料理にも注目が集まっている。明るく飾らない人柄が幅広い層の女性に支持を得ており、2011年には第4回ベストマザー賞文化部門を受賞。著書『MY STYLE』(集英社刊)。女性誌『marisol』『eclat』『ミセス』『GOLD』でも活躍中。 ―今、興味があることは?
    仕事:今年は旅に行きたいです。もちろんプライベートでもですが、お仕事で……。沢山の刺激を受けたい!

    プライベート:今年で46歳。人生初のチャレンジ、体を鍛えてみたくなりジムに通う予定!! あくまでもまだ予定!!

    ―自分を一言で表すと?
    “肝っ玉母ちゃん!!”

    ―編集長 大草直子への一言
    その潔さ、人としてリスペクト!! ずっと太陽の人でいて下さい。

    【ブログ】
    亜希オフィシャルブログ
    【インスタグラム】
    shokatsu0414
  • 有田 麻奈美 有田 麻奈美 Manami Arita [ PROFILE ] 1964年9月11日生まれ。『gap japan』、『ワールドフォトプレス』勤務後、フリーエディター&ライターに。『GINGER』(幻冬舎)、『おとなスタイル』(講談社)などの女性誌、通販誌『dinos』など、ファッションを中心にフリージャンルで活躍中。 ―今、興味があることは?
    プライベート: (昨年運転免許を取ったばかりなので)とにかくドライブ技術、というか基本運転技術の向上。「もう新車を傷つけたくない!! 保険を使いたくない! これ以上等級を下げたくない……」。ライフワークは東方神起おっかけ。「今年最後なのでさらに本気出します!」

    ―自分を一言で表すと?
    おとめ座・A型・総画数39
    「温厚な人と思われてるつもりが、みんな私が恐いらしい。どうしよう! まずい!」

    ―編集長 大草直子への一言
    周りの人はもちろん、自分自身のこともジャッジせず、比べないことの潔さ、強さを、新しいmi-mollet(ミモレ)というメディアで大草さんが示すことは、多くの女性の救いになると思います。チーム・ミモレ、がんばりましょう!!
  • 下田 結花 下田 結花 Yuka Shimoda [ PROFILE ] 1959年4月5日生まれ。旧・婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)に入社。料理の単行本、マナー、メイク、着物の別冊などの編集を経て、雑誌『ヴァンテーヌ』に14年間在籍。2003年より『モダンリビング』編集長。現在、『モダンリビング』パブリッシャーへ。

    【モダンリビング ホームページ】
    『モダンリビング』
    【モダンリビング ブログ】
    『ML日誌』

    以下のfacebookでも、私の「日常」を発信しています。
    よろしければ、お立ち寄りください。
    (友達申請の際には、メッセージもお願いいたします)
    下田結花facebook
    モダンリビングfacebook
    ―今、興味があることは?
    「日本の暮らしをより美しく」すること。仲間や家族の笑顔。趣味は散歩。

    ―自分を一言で表すと?
    “大胆、明るい、積極的。亥年なので「猪突猛進」!”

    ―編集長 大草直子へ一言
    大草さんとまた一緒に仕事ができるって、幸せ!
  • 対馬 ルリ子 対馬 ルリ子 Ruriko Tsushima [ PROFILE ] 1984年、弘前大学医学部卒業後、東京大学医学部産婦人科学教室助手、都立墨東病院周産期センター産婦人科医長などを経て、2002年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックを開院。
    2003年に女性の心と体、社会とのかかわりを総合的に捉え、健康維持を助ける医療(女性外来)をすすめる会「女性医療ネットワーク」を設立、全国450名の女性医師・女性医療者と連携して活動している。女性の生涯にわたる健康のためにさまざまな情報提供、啓発活動を行っている。
    書著に『キレイな〔からだ・心・肌〕女性ホルモン塾』(小学館、共著)、『女性外来が変える日本の医療』(築地書館)『プレ更年期から始めよう』(かもがわ出版)『「女性検診」がよくわかる本』(小学館)『症状でわかる女性の医学BOOK』(主婦と生活社)『プレ更年期からの女性ホルモン塾』(小学館)『女も知らない女のカラダ』(経済界)『頭の痛みがとれないときの本』ほか「みんなの女性外来シリーズ」(小学館)監修など多数。 【サイト】
    対馬ルリ子 女性ライフクリニック

FASHION

  • 安藤 眞理 安藤 眞理 Mari Ando [ PROFILE ] 1968年3月24日生まれ。メンズ誌からキャリアをスタートし、現在は女性誌を中心に活躍中。
    著書『安藤眞理の小柄な大人のStyle Book』(宝島社刊) ―今、興味があることは?
    仕事: 洋服選びやお店選び、スタイリングに悩める、まさにmi-mollet(ミモレ)世代の方々に、定期的にライブでのスタイリング講座がしたい! 雑誌で見てもなかなか頭に入ってこないと思うので、是非ライブで質疑応答も兼ねて悩みをその場で聞いてアドバイスできたらいいなぁと思っています。

    プライベート: 英会話、体力をつけるためにお休みしていたトレーニングの再開

    ―自分を一言で表すと?
    “明るく前向き、行動力!”

    ―編集長大草直子への一言
    ミモレ世代として、他にはない、よりわかりやすい等身大の本物のオシャレを提案していきましょう!!

    【ブログ】
    安藤眞理 everyday style
  • 小川 ゆう子 小川 ゆう子 Yuko Ogawa [ PROFILE ] 9月29日生まれ。アパレル会社員を経て、スタイリストに。現在は、女性誌を中心に活躍中。 ―今、興味があることは?
    プライベート: 最近は、インテリアに興味が。

    ―自分を一言で表すと?
    “面白い人”とよく言われます。

    ―編集長大草直子への一言
    ミモレチームのみなさんと、毎日のおしゃれが楽しくなるようなことを、ご提案していきたいです。
  • 樋田 直子 樋田 直子 Naoko Toida [ PROFILE ] 1965年 3月5日生まれ。シューズデザイナーとして勤務した後、株式会社資生堂の花椿編集部を経て、1989年よりスタイリストとして独立。雑誌『ヴァンテーヌ』の表紙および巻頭のスタイリングを16年間担当した。レディースのスタイリングを中心にファッション誌の編集、商品企画もこなす。現在は、雑誌、広告を中心に活躍中。 ―今、興味があることは?
    仕事: 大人のための夢とストーリーのあるフアッションスタイリング。

    プライベート : 旅行(「インド、モロッコ、アルゼンチン、バハマに行きたい!!」)、ゴルフ

    ―自分を一言で表すと?
    “ダジャレウーマン”

    ―編集長 大草直子への一言
    「持ち前の狩人魂で、がんばれ!ステキな媒体にしてね!!」

    【ホームページ】
    www.naokotoida.com/
  • 室井 由美子 室井 由美子 Yumiko Muroi [ PROFILE ] 1977年生まれ。女性誌「マリソル」「STORY」「エクラ」等を中心に、広告、イベント、商品開発等で活躍中。 ―今、興味があることは?
    仕事: 今年は読者の方と実際にお目にかかって、ファッションのお悩みをについてお話できる機会があればとても嬉しいです。是非「生の声」を沢山うかがって、更に新しい発見が出来ればと思います!

    プライベート: まだ行ったことの無い土地に旅立ってみたいです。長年の相棒・今やいい飴色になったグローブトロッターたちを引きながら! 満点の星や息をのむような美しい自然など圧倒的な感動体験を求めて。丁寧な暮らしも心がけたいので自宅で過ごす時間が嬉しくなるようなインテリア作りもしていきたいです。あとは主人と今年も一緒に過ごす時間をできるだけ沢山作るようにしたいと思います♫

    ―自分を一言で表すと?
    “エンターテナー” by 夫。「家の中では、歌ったり踊ったり、主人とノリツッコミなどしているからかな?(笑)」
    仕事仲間からは、お勧め上手として、“ムロイ商店”とも。

    ―編集長 大草直子へ一言
    最初にこのmi-mollet(ミモレ)のお話を大草さんから聞いた時、身体中に、まさに電流が走り抜けるように『ビビビッ』ときました。この感覚は、その昔恋に落ちた時と今回だけ、です(笑)。
    仕事の上でも、そして同じ女性としても 大好きな、そして尊敬する大草さんとお仕事をご一緒できることが私にとって一番嬉しいことです。今回の新しいチャレンジに、微力ではありますが何かしら大草さんのお役に立てることがあれば 、自分自身も非常に嬉しく思います。

    【ブログ】
    スタイリスト室井由美子 『悠々カンカン★LIFE』
  • MIZUKI MIZUKI MIZUKI [ PROFILE ] 1971年東京生まれ。10歳の時に親の仕事の関係でニューヨークへ渡米。ニューヨーク・スクール・オブ・ビジュアルアーツで彫刻を学んだ後、ジュエリーのデザインをスタート。1996年、ニューヨークでジュエリーブランドMIZUKIを設立し、初のコレクションを発表。 繊細でフェミニンな中に大胆なエッジをブレンドしたデザインは、スタイリングの幅も広く、大人の女性から高い支持を得る。現在は、ニューヨークとカリフォルニアの両方を行き来する生活を送る。


    【ブランドホームページ】
    www.mizukijewelry.jp(日本語サイト)
    www.mizukijewelry.com(英語サイト)

    【インスタグラム】
    mizuki_jewelry ―今、興味があることは?

    両海岸での生活の中で、仕事とプライベートのバランスをとること。毎日の体の管理から、家のまわりのインテリアデザインに至るまでまで、「シンプル」をモットーに。

    ―自分を一言で表すと?
    “芯の強い人”とよく言われます。

    ―編集長大草直子への一言
    優しく温かい笑顔、あふれるほどのパッションとエネルギー、そんな素敵な大草さんをリーダーに持つチーム・ミモレに参加させて 頂き、嬉しさと興奮でいっぱいです。海を越えてサポートさせて頂きます!
  • 望月 律子 望月 律子 Ritsuko Mochizuki [ PROFILE ] 1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。 ―今、興味があることは?
    仕事:今の感性を楽しむ事、そして活かす事。

    プライベート:英会話

    ―自分を一言で表すと?
    “まじめ…という名のただのビビり”

    ―編集長 大草直子へ一言
    『mi-mollet(ミモレ)』のファミリーとして参加させて頂ける事をとても光栄に思っております。大草さんと物作りがご一緒出来てスタイリストとしてとても幸せです!

    【ブログ】
    スタイリスト望月律子オフィシャルブログ
  • さかい もゆる さかい もゆる Moyuru Sakai [ PROFILE ] ファッションからビューティまで、なんでもござれのオールラウンドが売り。出版社でのOL勤務を経て、フリーランスに。著書に、セレブの間でもブームのおしりワークアウトを提唱する、『ヤセたければおしりを鍛えなさい。』(講談社)。ViVi「セレ部」、VoCE「さかいもゆるのゴシップポリス」で連載中。i-VoCE「恋するセレブ」http://i-voce.jpでは、ハリウッドスターたちの恋愛格言コラムを寄稿。恋に悩むセレブたちのリアルな素顔が見えてくるはず。 ―今、興味があることは?
    プライベート:80年代、90年代のポップカルチャー。生きている間に会いたいのは松本隆。セレブ系ではスキ・ウォーターハウスのロングレイヤーヘアが可愛過ぎて、久々のロング願望発生中。そして、離婚してセクシーに路線邁進するミランダ・カーはどこへ向かうのか……!

    ―自分を一言で表すと?
    “見た目は子ウサギ、中身は猛獣”

    ―編集長大草直子への一言
    仕事も出来ておしゃれで美人であんなに素敵な家族がいるなんて、ずるい(笑)! その秘訣をもっともっと教えてください

BEAUTY

  • 安倍 佐和子 安倍 佐和子 Sawako Abe [ PROFILE ] 12月24日生まれ。大学卒業後、化粧品メーカーの宣伝制作室に入社。デザイナーから留学を経て、出版社に転職。編集者として活動をスタート。美容専門誌『VOCE』(講談社)の創刊準備から関わり、編集者として美容誌カルチャーを築きあげた後、独立。現在は、『GINZA』『FIGARO Japon』 『SPUR』『FRaU』などのファッション誌や、『VOCE』『ROLA』などで連載、執筆&編集を行うほか、広告やイベント、webマガジンやTVなど様々な媒体でも活躍中。テレビ朝日系「BeauTV VOCE]では新製品紹介コーナーを担当した経験も。スキンケアからメイクアップ、美容医療やオーガニック、スパなど手掛ける分野は幅広い。ホメオパス、フィトテラピーアドバイザーの資格を有し、代替医療の分野にも精通。著書『人と比べない美人力の磨き方 安倍佐和子のMy BEAUTY Rules』(講談社刊) —今、興味があることは?
    プライベート:旅、猫、ワイン、美味しいもの、海、オーガニック
    「ジャイロトニックやリリースピラティスに通いながらサーフィンとスキーをシーズンごとに楽しんでいます。美容ごとは趣味の域を超えるほど好き!」

    —自分を一言で表すと?
    “ポジティブでキラキラオーラのペガサス星人(?)”

    —編集長 大草直子への一言
    いつまでもワクワクドキドキするようなSomething New、期待しています!

    【ブログ】
    安倍佐和子オフィシャルブログ
  • 岡野 瑞恵 岡野 瑞恵 Tamae Okano [ PROFILE ] 1969年出まれ。1992年より大手化粧品メーカーでのヘア&メイクを経て、2005年よりフリーとして活動。 確かな理論とトレンド感のあるメイクで、女優、タレントからの指名も多く 雑誌・広告・TVなど、第一線で活躍中。

    【ブログ】
    岡野瑞恵オフィシャルブログ
    【インスタグラム】
    TAMALIN727
    【ツイッター】
    TAMALIN727
    ―今、興味があることは?
    プライベート:身体のケア・食事(料理)・シンプルに生きること(笑)

    ―自分を一言で表すと?
    “明るく元気!!”

    ―編集長 大草直子へ一言
    同性でも惚れちゃう存在!! その人柄とセンスを盗ませてもらいます♡
  • 長谷川 真弓 長谷川 真弓 Mayumi Hasegawa [ PROFILE ] 1972年8月9日生まれ。大学卒業後、編集プロダクションで編集のノウハウを学び、広告代理店で化粧品の営業を約7年半勤め、INFASパブリケーションズ『WWDビューティ』へ。2014年6月にフリーに転身し、雑誌、Webにて執筆中。美容に関わるヒト・コト・モノにどっぷりハマっています。 ―今、興味があることは?
    プライベート:楽しい人たちと美味しいご飯を食べること。趣味は彫金。「先生のいうことをきかず、好きなものだけを作る”ワガママコース”なので、腕は上がらず……(笑)」

    ―自分を一言で表すと?
    “好きなものはとことんハマるタイプですが、「ま、いっか」 と開き直るところも”

    ―編集長 大草直子へ一言
    キレイの世界へようこそ!
  • 松本 千登世 松本 千登世 Chitose Matsumoto [ PROFILE ] 女性誌や単行本など美容や人物インタビューを中心に活動。
    『GLOW』(宝島社刊)で「今月の美人3品~心まで綺麗にするコスメ~」、『DRESS』(gift刊)で「本質はここから生まれる~ビューティ・メゾンの真髄」などを連載中。
    『ハイヒールは女の筋トレ 美の基礎代謝をあげる82の小さな秘密』(講談社刊)ほか、著書あり。
マイページ
クリップ