にこちゃんママさんからの質問
Q.
くしゃみや席を立ったときに軽い尿もれをするようになりました。更年期症状の一つと聞いて「あぁ、来たか」と思ったのですが、対処法はあるのでしょうか?
ウィメンズヘルスクリニック東京院長・浜中聡子先生の回答
A.
骨盤底筋が低下しているのが原因です。骨盤底筋を鍛える方法が一番!

くしゃみや席を立ったときの尿もれに悩んでいるという相談は決して少なくありません。この尿もれは年齢によるものが多く、早い人は産後すぐから始まって、治らないと言う人もいます。

この症状の対処法はズバリ「筋力アップ」をすることです。膀胱、尿管まわりの筋肉、つまり筋肉が低下しているのが原因で尿もれを起こしているのですから、それを鍛える必要がありますね。スクワットなどが効果的です。

また、尿もれパッドなどの商品を使用するのもよろしいかと思います。下着の汚れやにおい、不安を取り除くことができます。
それでも気になる、という方は、尿道の突き上げ手術をする方法もあります。筋肉の低下で垂れてきた膀胱や子宮を元の位置に戻すという手術になります。こちらは泌尿器科で診てもらえます。

PROFILE
  • 浜中聡子先生・ウィメンズヘルスクリニック東京院長ウィメンズヘルスクリニック東京(旧AACクリニック銀座)院長。医学博士。米国抗加齢医学会(A4M)専門医、国際アンチエイジング医学会(WOSAAM)専門医、米国先端医療学会(ACAM)専門医などの資格を多数取得。心身両面からのケアで「ウェルエイジング」を提唱し、臨床現場に立つ。