先日の2018年S/Sコレクションのヴェルサーチのランウェイに、往年のスーパーモデルたちが集結したというニュースをお伝えしましたが。今度は、ケイトとナオミ、最強のスーパーモデルコンビが、ルイ・ヴィトンの2018-2019F/Wのメンズコレクションのランウェイに登場したというニュースを。

このふたりが揃って登場するなんて! 一度でいいから生でキャットウォークを見てみたいな〜♡ 写真:Shutterstock/アフロ

ナオミは9月のヴェルサーチのときに登場していましたが、ケイトにとっては2013年以来となるキャットウォーク。このふたりが一緒にランウェイを歩くのは、かなり久々だったとのこと。メンズのコレクションだしサプライズ演出だし、居合わせた人々はかなりラッキー。ケイトとナオミが後半に登場したことで、メンズモデルたちの存在感はすっかり霞んでしまったとか。


何故このふたりが現れたかというと、今回が、7年間ルイ・ヴィトンのメンズラインを手がけて来たキム・ジョーンズのラストコレクションだったから。ブランドのロゴ入りトレンチコートにハイキングブーツを合わせた出で立ちで、ショーの最後はキムと手を繋いでフィナーレを飾りました。

ナオミがケイトの44歳のバースデーにインスタに上げた、昔のツーショット。ナオミってケイトが駆け出しの時代に妹のように面倒をみてあげて、一緒に暮らしていたこともあるほどの仲良し。全然キャラが違うふたりだからこそ仲がいいのかもしれませんね。

ここ最近、90年代のスーパーモデルたちのリバイバルブームですが、同年代や年上世代の女性セレブが美しく輝いて活躍している姿って、本当に励みになるし嬉しいもの。

そういえば最近ある知り合いの方に聞いた情報ですが、ケイトは13歳年下の恋人、ニコライ・フォン・ビスマルクと本当に仲が良くて、ラブラブらしいです。娘のライラも去年本格的にモデルデビューしたし、モデルエージェンシーを設立して新たなキャリアをスタートして、プライベートも順調。ケイトって繊細な性格でも知られていて、ジョニデとの破局や薬物中毒、ピート・ドハーティとの破茶滅茶な交際、そして結婚→離婚、と波乱万丈な人生だったけど、今ではすっかり落ち着いて幸せそう。

2015年から交際スタートしたニコライと、最初は遊びかと思ったものの結構続いているケイト。貴族でイケメンでカメラマンの彼が可愛くて仕方ないみたい。写真:Shutterstock/アフロ
この通り、いつでもチュッ♡ 普段から仲良しらしいです(知り合いの目撃談)写真:Backgrid/アフロ

元恋人、ジョニデのアドバイスに従って、SNSはやらないと公言していたケイトですが、最近、立ち上げたモデル事務所のアカウントを開設。近況はこちらでチェック出来ます。


一方、大富豪好きなナオミは現在、フィリップ・モリスの元会長で、資産218.5億の62歳の男性と交際していると言われていたけれど、今月に入り、12歳年下の人気ラッパー、スケプタとデートしているという報道が。デートする相手のストライクゾーンが広いのもびっくりだし、最近カバーを飾った雑誌でのヌード姿も美しすぎてびっくりしました。現在47歳のナオミですが、もうナオミは年を取らなすぎて、年齢とかを超越した、「ナオミ・キャンベル」という別の生き物だと思っています。それにしても、お金持ちのオジ様を転がしつつ、バッドボーイ(あくまで外見からのイメージですが)の年下男性と火遊びだなんて、ナオミ様、最高過ぎます! ——メイドの頭を携帯で殴って訴えられたりして怖いイメージしかないけど、あのゴージャスボディがあれば、いくらでも男性は寄ってくるんだな〜。

ナオミのダーリンだと噂のスケプタ。インスタでナオミとのツーショットを上げていたけれど、交際報道があってから削除した模様。写真:AP/アフロ


そんなワケで、我々mi-mollet世代には、ちょっと嬉しいふたりの活躍ぶりでした。