title
5

都会のエスニックスタイルに欠かせない
マルチカラーアイテム

 

第5回目は、今シーズンの展示会でも多く見られた“マルチカラー”にフォーカス。「存在感のある強いカラーリングなので、一見スタイリングが難しく感じられるかもしれません。でも実は、その“主張の強さ”を逆手にとって、合わせるアイテムはごくごくシンプルにまとめればOK。主役がはっきりしているので、難しく考える必要はありません!」という望月さん。「特に今シーズンは淡く優しい配色ではなく、強さのある色合わせが気分。ヨーロッパというよりは、ラテンやアフリカをイメージするようなカラーパレットです。パンチの効いた色だから、1点投入するだけでぐっとメリハリの効いた印象に。大人にふさわしい、“都会的でモダンな”エスニックスタイルが完成します」

  •  

Ritsuko's Point

「マルチカラーはなんといっても配色の遊びが楽しい! 似合うかどうかではなく、一目ぼれで選んでいいと思います。トップスは基本的にベーシックカラーであれば合うと思いますが、より全身の印象にまとまりをもたせるならマルチカラーの中の1色とリンクさせて。スカートのカラーリングを軽やかに際立たせるために、小物は白を選びました」

ひざ下丈のタイトシルエットなので、フラットシューズとも相性抜群。トングサンダルやスニーカーともマッチします。スカート¥19000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ユナイテッドアローズ)  ノースリーブニット[4月上旬発売予定]¥14000/メゾン ド ベージュ デニムジャケット¥27800/サージ、バッグ¥14800/ヤーキ(ともにショールーム セッション)  ピアス¥4100/ジューシーロック オリジナル(ジューシーロック) バングル¥53000/マリア ルドマン、靴¥68000/アルムナエ(ともにヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店)

「爽やかよりも、むしろ“強くてパンチの効いた”スタイリングのほうが大人には似合うと思います」と望月さん。マルチカラーのアイテムを取り入れるだけで、一歩進んだカジュアルに仕上がるのがうれしい。そして何といっても、着ていると思わずハッピーな気分になれるのもマルチカラーの持つパワーです。


Other Choice

プレーンな白Tシャツをインして着るだけでキマる、ラップデザイン。スカート¥72000/トム(ドローイング ナンバーズ 南青山店)
パンツをレイヤードするほか、軽い羽織りとしても使えます。シャツワンピース¥26000/フォゲット ミー ノット バイ ティナ チャイ(ドローイング ナンバーズ 南青山店)


次回は3月16日(金)公開予定です。

第1回「今季の2大注目カラーをcheck! 大人が使いやすい色No.1は深みがありつつ鮮やかな“ビビッドグリーン”」はこちら>>
第2回「今季の2大注目カラーをcheck! 進化した大人のためのパステルはクールでシックな“ラベンダー”」はこちら>>
第3回「素材づかいで差をつける! 簡単おしゃれ見えがかなう淡トーングラデーション」はこちら>>
第4回「小さな面積でも効果絶大! スパイス的にトッピングするシルバー小物」はこちら>>
第6回「強い色はどう取り入れる? 色分量を調節するレイヤードテク」はこちら>>
第7回「今買って真夏まで活躍するカラーリネンアイテム」はこちら>>
第8回「ベーシック服にプラス! きれい色ミニバッグでスタイルを活性化」はこちら>>

【お問い合わせ先】
ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店 tel. 052-259-6324
ジューシーロック URL:http://www.juicyrock.co.jp
ショールーム セッション tel. 03-5464-9975
ドローイング ナンバーズ 南青山店 tel. 03-6427-6940
メゾン ド ベージュ tel. 0120-290-370
ユナイテッドアローズ 原宿本店 tel. 03-3479-8180

撮影/最上裕美子(モデル) スタイリスト/望月律子(kind)
 ヘア&メイク/小林懸(glams) モデル/小濱なつき
 構成・文/発田美穂