よく炒めた完熟トマトからのうまみとコク、口にやさしい、ふんわり仕上げた卵が絶妙のバランス。麺料理が大好きな、料理家・堤人美さんは、「少ない材料でさっとできるのも麺料理のいいところ」と言います。『ラクチンおいしい! こだわり麵』から、「トマトと卵の焼きそば」の紹介です。
 

完熟トマトとふんわり卵のコンビ
刻んだザーサイも味のポイント!


トマトと卵をさっと炒める焼きそばです。
完熟トマトはさらに追熟させて使うととろっとした仕上がりに。ふんわり卵を目指すなら、卵の混ぜ方と炒め方も大事。「ボウルのそこに菜箸が当たるように縦に持ち、左右に20〜30回ほど切り混ぜるといいですよ」と堤さん。さらに、十分温めたフライパンにごま油とともにじゅわっと入れて、すぐに取り出します。この2つで、「ふわっと」が実現!
刻んだザーサイとニンニクと炒めれば、あっというまに深い味の焼きそばの出来上がりです。
お好みで黒酢をかけて、どうぞ!

●堤さん実演の動画で作り方が見られます

堤人美さんの トマトと卵の焼きそば

 材料(2人分)
・中華蒸し麺       2玉
・トマト(完熟)     2個
・味つきザーサイ     30g
・卵           2個
・にんにく        1/2かけ

A
・オイスターソース   大さじ2
・しょうゆ       小さじ2

塩、こしょう      各少々
ごま油         適量

 作り方
1.トマトは6等分のくし形に切る。ザーサイはざく切りにする。にんにくはみじん切りにする。
2.耐熱皿に中華麺をのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で1分加熱する。
3.卵を溶き、フライパンにごま油大さじ1を入れて熱する。卵を流し入れ、へらで大きく混ぜながら強火で炒め、半熟になったらすぐに取り出す。
4.フライパンをキッチンペーパーでふき取り、ごま油小さじ2を熱し、弱火でにんにく、ザーサイを炒める。香りが立ったら麺を加え、中火で1分ほど炒める。トマトを加えて、皮がはじけるまで炒め、Aを加えてさっと炒める。
5.塩、こしょうをし、3を戻し入れて混ぜ、器に盛ればでき上がり!

Point! 黒酢をかけてもおいしい!

堤 人美

京都府出身。出版社を退社後、友人の食堂を手伝った際に「おいしい」と言われる喜びを知り、“料理を仕事にしよう”と目指すことに。身近な食材を使いながら、素材の切り方、盛り付けなどにも工夫を凝らし、センスのよいレシピは幅広い世代に人気がある。近著に『ほっとくだけで味が決まる 漬けたら、すぐおいしい!』『主菜別 献立がすぐ決まる 副菜レシピ帖』など。

 

『ラクチンおいしい! こだわり麵』
著者 堤 人美 講談社 1200円(税別)

誰でもサッと作れておいしい、麺レシピの決定版!

テーマは「麺」。パスタ、うどん、そば、フォー、ビーフンまで、人気メニューを存分に楽しめます。 【鉄板麺】では、きつねうどん、ナポリタンなど。意外な食材コンビの【変わり麺】では、豚ばら肉のじゃじゃ麺風、アボカドとツナマヨのそうめんなど、定番から新鮮な麺料理までいろいろ楽しめます。麺大好きな著者のお気に入り麺レシピ。

『ラクチンおいしい! こだわり麵』のほか、お料理レシピやダイエット・美容情報など講談社くらしの本からの記事はからも読むことができます。
講談社くらしの本はこちら>>


・第1回「めんつゆに飽きてきたら、冷汁風さば缶の冷やそうめん」はこちら>>
・第2回「バルサミコが決め手!焼きパプリカとオレンジの冷製パスタ【動画つき】」はこちら>>
・第3回「半熟の黄身がトロ~り 香菜のレモンナンプラーパスタ 【動画つき】」はこちら>>
・第5回「そうめんのバリエーション 濃厚ツナマヨとアボカドの麵【動画つき】」はこちら>>
・第6回「ナッツの香ばしさで食欲アップ!ねぎとナッツのあえビーフン【動画つき】」はこちら>>
・第7回「10分煮ればできるミートソースでパスタもうどんも【動画つき】」はこちら>>

写真/鈴木泰介