title
1

小荷物派・山根亜希子がひとめ惚れ!最旬ブランドのミニバッグ【第1回】

旬のアイテムを上手に取り入れ、さりげないのにお洒落な佇まいで人気の、ミモレブロガーの山根亜希子さん。シンプルなコーディネートが多い分、アクセントとなるバッグにはこだわる、という山根さんが、ひと足お先にデイリーブランドの秋バッグをパトロールしました。今から買える秋新作で、早速いつものコーディネートをアップデート! 全3回の第1回目である今回は、山根さんも気になっていたという、話題の旬ブランドを2つご紹介します。

山根さんのバッグ選びの基準は

① 小さめ好き♡
② 服がシンプルなぶん、アクセントになるデザインがあること
③ コーデになじむグレージュorポイントになる派手色

「とにかく小荷物派!なので、選ぶのは決まって”小さめ”です♡ 服がシンプルなので、バッグにはアクセントになる形や色を持ってくるようにしています。つい手に取ってしまうのは、服に馴染むグレージュ。そして2個目にはグリーンやマスタードイエローなどの個性的な色味や、ファーなどの素材で遊べるものを。最近愛用しているバッグは、アニヤ・ハインドマーチ、フルラ、J&Mデヴィットソン。気に入ったらひとつのものを、じっくり使うタイプです」


山根さんがまず気になったのは、カジュアルな新顔2ブランド!

VASIC【ヴァジック】


ノットデザインが印象的な上品グレージュ

2015年にNYでスタートしたVASICのアイコン的バッグ「BOND LEATHER」。秋冬はこちらにミニサイズが登場!「サイズも色味もコーディネートに合わせやすそう!ハンドルが調節できて、肩がけにしたり、手提げで持ったり、2WAYで使えるところもデイリーに愛用できそうですね」BOND MINI LEATHERバッグ(アッシュ)(幅20cm×高さ22cm×奥行14cm)¥36000/コード(VASIC) ボーダートップス/Le Minor カーキスカート/IENA×アッパーハイツ サンダル/LUANA(IENAで購入)※すべて山根さん私物


キューブの形がコロンと可愛い、パテントレザー

「こちらもついついグレージュを選んでしまいました(笑)。グレーの色味だけど、パテント素材独特のツヤがあって地味にならないし、秋冬にウールのコートを着た時にもアクセントになってくれそう。このコロンとした形もたまりません♡」DICEバッグ(グレー)(幅14cm×高さ14cm×奥行14cm)¥30000/コード(VASIC) ※コーディネートは上と同じ
山根 亜希子

AKIKO'S コメント

「VASICは雑誌で何度か見かけて、気になっていたブランドでした。私が選んだのは両方とも大好きなグレージュですが、洋服や持つ人を選ばないし、色味の上品さという点でも、やっぱり好きなんだなと再確認しました(笑)。特にVASICのグレーは色味が綺麗ですよね。ノットデザインのバッグは、新作の小さめがちょうど良いサイズ感でした。キューブ形のバッグも、1個だけコロンと持っている感じが新鮮。このバッグを持っている人はきっといい人、っていう気がしちゃいます(笑)」


VASIC【ヴァジック】とは?
2015年春夏からスタートしたニューヨーク発のバッグブランド。ミニマルながら、遊び心満点のデザインや発色の良さに、早速スタイリストをはじめファンも多数。カジュアルからエレガントまで、どんなシーンにも対応する存在感で人気上昇中。
WEBサイト:http://www.vasic-newyork.jp/
ELLE SHOPでも取扱い中

 


A VACATION【ア ヴァケーション】


遊び心溢れるディテール満載のバッグ

元アクセサリーバイヤーだったデザイナーの吹上氏がこの秋から立ち上げた「A VACATION」のバッグとプレスルームで対面した山根さん。ひとつひとつ細かなディテールが満載で、詳細に見ていくのも楽しい。「このバッグ、底まで可愛いんですね!」
山根さんが選んだのは「HAPPY」という名前のついたスエード素材のミニバッグ。「形も配色も珍しいですよね。開けた状態で左右からハトメデザインの効いた生地を見せたり、、女子会に持って行ったら話題になりそう! ネイビーやグレーでまとめたシンプルなコーディネートにも合わせやすそうです」HAPPY(YELLOW×BLACK×BROWN)(幅19cm×高さ16cm×奥行12cm)¥39000/アマン(A VACATION)※コーディネートは上と同じ


ウッドペッカーという

ネーミングも楽しい筒型バッグ

 
キツツキがつついた木の幹を模して「WOODPECKER」という名のついたバッグ。「このバッグはミモレのニュース記事で見て、気になっていたんです。記事ではイエローを拝見しましたが、このパープルもこっくりした色味で派手すぎなくていいですね。スエード素材でパープルも珍しい。何より、筒状のバッグが無条件に好きなんです(笑)」WOODPECKER(幅16cm×高さ23cm×奥行16cm)¥39000/アマン(A VACATION)※コーディネートは上と同じ
山根 亜希子

AKIKO'S コメント

「今回気になったのは両方ともスエード素材でした。でも、スエードのバッグって実は持っていないんです。ファーと同じく秋冬らしい素材ですが、夏の終わりから持てそうなところが良いなと思います。2つとも色味もデザインも遊び心満載ですが、小さいサイズだからこその可愛さがありますよね。パープルのバッグは、秋になったらグレーのざっくりニットにタイトスカート、足元はブーツ、みたいなシンプルなコーディネートに合わせてみたいです」


A VACATION【ア ヴァケーション】とは?
ユナイテッドアローズの元アクセサリーバイヤーだった吹上氏が2018年秋冬から立ち上げたバッグブランド。「ファッションの一部として、自由に制約なく合わせられるバッグコレクションを作りたい」という思いで、機能性を備えながらも、個性的なディテールを駆使したラインナップを発表し、注目を集めている。


次回は山根さんが目下愛用中&気になっているという2つのブランドから秋新作をお届けします。お楽しみに!

【SHOP LIST】
コード tel. 03-6447-0357
アマン tel. 03-6805-0527

山根 亜希子

1973年兵庫県宝塚市生まれ。航空会社で8年間勤務した後、結婚を機に東京に移り住みました。以来、夫とふたりで都内暮らしをしています。自他共に認める大草さんファン!


撮影/目黒智子 出演/山根亜希子
ヘア&メイクアップ/後藤若菜(ROI)
文/朏亜希子(編集部)
構成/川良咲子、朏亜希子(編集部)