話題の民泊は気になるけれど、怖さもあるし、何を基準に選んでいいのかわからない……という人は多いはず。そこでおすすめなのが、Relux内の「Vacation Home」。貸別荘や町家、古民家、グランピングなど、“もうひとつのわが家”のように滞在できるユニークな宿泊施設を取り扱っており、今後は、既存の住宅を1日単位で貸し出すいわゆる民泊の取り扱いもどんどん増えていくそう。安全性や品質の判断が難しい民泊も、Reluxのような宿泊予約サイトが扱っているところなら安心ですよね♪
今回はこの「Vacation Home」の中から、ミモレが厳選した4つの宿をご紹介します!

<1>萱葺き屋根の下で味わう日本の原風景
棚田の宿 ささゆり庵 蔵王

築200年の建物を再生。近くには宿の名前の由来であり、現在は数が少なくなったささゆりの保存区域も。

美しい棚田と古きよき里山の風景で「にほんの里100選」にも選ばれている奈良・深野集落。その中で静かに佇むこちらは、古民家を修復・再生させた萱葺き屋根の宿。風情ある姿はそのままに、水回りや空調などには近代的な設備を配しているので快適性はばっちり。自炊はもちろんケータリングも利用可能で、4名以上なら専任シェフによる出張料理も。希少さも快適さもすべて揃った、贅沢な里山暮らしを体験できます。

朝夕の食事は囲炉裏をかこんで、家族団欒のひとときを
運がよければ、棚田の向こうに雲海を見られるかも?

【施設DATA】

■施設名
棚田の宿 ささゆり庵 蔵王

■住所
奈良県宇陀市室生深野656番地 [地図をみる]

■総部屋数
1部屋

■アクセス
名張駅まで、名古屋駅から85分、大阪・上本町駅から52分、京都駅から大和八木駅を経由して68分(いずれも特急利用)。名張駅からはタクシーで約15分。
車の場合は、名阪国道小倉I.Cから約15分。

もっと詳しく見る>>
 

<2>愛するペットと一緒に、暮らすように楽しむ旅
The Canvas Hayama Parks

美しさの中にほどよい生活感も感じさせる空間が、別荘気分を盛り上げます。

海も山もある自然の豊かさに加え、都心から1時間というアクセスのよさで居住地としても別荘地としても人気の葉山。ここで“暮らすような滞在”を叶えてくれるのが、全棟2階建て・一棟貸しのこちらの宿。お部屋は78㎡〜と広々、葉山公園やビーチはすぐ目の前なので子どもたちの遊び場にも困りません。また3室のうち1室はペット同伴もOK! 大切な家族と一緒なら、旅の記憶もいっそう思い出深いものになりそうです。

大型犬もOK! 一緒なら長期の滞在でも安心ですね
地元住民の憩いの場、葉山公園もすぐ近くに

【施設DATA】

■施設名
The Canvas Hayama Parks

■住所
神奈川県三浦郡葉山町下山口1969 [地図をみる]

■総部屋数
3部屋

■アクセス
逗子駅東口から2番乗場発のバスに乗車、約20分。葉山公園前バス停で下車、徒歩約3分。
車の場合は、横浜横須賀道路逗子I.Cから逗葉新道経由で約20分。

もっと詳しく見る>>

 

<3>町家の宿で触れる古都・金沢の魅力。まさに大人の修学旅行
町屋金沢 菊乃や

茶屋街の一角にある築100年以上の建物を改修。凝った意匠に元・お茶屋の面影が。

町家を改装した宿泊施設は数あれど、こちらはかつてお茶屋として使われていた建物を再利用。洒脱な意匠から醸される艶やかさが、えもいわれぬ非日常感を演出してくれます。さらに、金沢でとくに盛んな茶道をはじめ、生け花、謡曲、着物の着付けなどの体験プログラムも充実。お茶屋さんでお茶の手習い……なんて、素敵ですよね! 人気の観光スポットである「ひがし茶屋町」も目の前で、観光の拠点にも最適です。

木虫籠(きむすこ)と呼ばれる木格子をはじめ、外観にも金沢町屋の特徴がよく残っています。
アメニティやキッチンまわりなど、設備も充実。

【施設DATA】

■施設名
金沢町家 菊乃や

■住所
石川県金沢市主計町3-22 [地図をみる]

■総部屋数
1部屋

■アクセス
金沢駅まで、東京からは北陸新幹線、大阪からは特急サンダーバードの利用で約2時間半。名古屋からは特急しらさぎで約3時間。金沢駅からはタクシーで約6分。
車の場合は、北陸自動車道金沢東I.Cから約15分。

もっと詳しく見る>>

 

<4>広い邸宅で悠々自適に、のんびり離島ステイ
Private Vacation Villa Kohola

インテリアもすべて輸入家具で揃えており、まるで海外に訪れたような気分に。

フクギ並木や赤い瓦屋根といった沖縄らしい景色が今も残る瀬底島。県内屈指の美しさを誇るビーチから徒歩10分ほどの場所にあるこちらは、輸入建材で建てられた一棟貸しのバケーションハウス。約30畳ものリビング・ダイニングに3つのベッドルームという圧倒的な広さと、ぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気が魅力です。南の島で、自分の家と同じようにのんびり寛ぎたい。そんなワガママもここならきっと叶えてくれそうです。

ハンモックもある広いお庭では、BBQも楽しめます
夕焼けに満天の星空と、ラナイからの眺めは抜群

【施設DATA】

■施設名
Private Vacation Villa Kohola

■住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底4904 [地図をみる]

■総部屋数
1部屋

■アクセス
那覇空港から那覇自動車道を利用、許田I.Cより県道449号線を本部方面へ。
所要時間は約90分。国道58号線を利用の場合は約120分。

もっと詳しく見る>>
 

 


これからもっと浸透していきそうな民泊というスタイル。選択肢が増えることで旅の楽しみ方も広がってくれるのは嬉しいですよね。「民泊、泊まってきたよ!」という方、ぜひ感想お聞かせください! 次回は「旅先のはおりもの、何持ってく?」です。こちらもお楽しみに。

 
取材・文/山崎 恵 写真提供/Relux 構成/川端里恵(編集部)
 

Reluxとは

「Relux(りらっくす)」は一流ホテル・旅館のみを厳選した、会員制の宿泊予約サービスです。全国各地の一流旅館・ホテルを泊まりあるいてきたReluxの審査委員による厳しい審査を通して、心からおすすめできる宿泊施設だけを厳選して紹介。お得に特別な宿泊を体験できるRelux限定プランもお見逃しなく!