title
1

メンズファッションの基本的なルールってありますか?

前回、とってもわかりやすく、そして時に辛口に、女性のためのお仕事服について教えてくださった記事が大好評でした。髙橋みどりさんは働く男性のファッションスタイリングも得意とされているので、今回は男性バージョンをお届けします! 旦那さんや息子さん、彼、友人、一緒に働く同僚など、ミモレ読者の身のまわりの方で、ファッションに悩んでいる方はいらっしゃいませんか? 実は、女性以上にさまざまな配慮が必要で、より仕事の成果に直結しやすい男性の着こなし。髙橋みどりさんに詳しく、そして今回も辛口に、教えていただきます!

Tシャツ/コムデギャルソン ベスト/ALANI 時計/SEIKO ブレスレット/ティファニー(すべて本人私物)


男性は女性より仕事服のチョイスが少ないので、女性より大変!
限られたアイテムを役職、シーン、会う人、またその時の目的で着分ける必要が!


「女性の仕事服は、以前よりだいぶ幅が広がり、いろいろなアイテムを職場に着ていけるようになりました。ですが、男性が仕事で着られるアイテムは、限られています。スーツ、ジャケット、パンツ、シャツ…。基本的にはこれだけしかありません。だからといって、いつもと同じ、まわりと同じでいいというのは大きな間違い。少ないアイテムを、自分のポジション、どこでなにをするか、だれと会うか――を考えて、きちんと選んで着分ける必要があります」

スーツ¥130000、シャツ¥14000/バーニーズ ニューヨーク、ネクタイ¥18000/ステファノ ビジ、ポケットチーフ¥6000/シモノ ゴダール(全てバーニーズ ニューヨーク /バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)


男性にとって仕事服は、仕事で成功するための大事なツールの1つ


前回の女性版でも紹介しましたが、服で仕事を成功に導くことは可能です。仕事の面におけるファッションは好き嫌いで決めるのではなく、自分の武器になってくれるもの。たとえば、初対面の方に自分を覚えてもらいたいとき。いつもの無難な紺やグレーのスーツにネクタイの方が、ボルドーのネクタイとポケットチーフを加えれば、いつもと異なった印象になり、次に会ったときに、『あ、ボルドーのネクタイとチーフの人ね』と思い出してくれるきっかけに。自分を覚えてもらうことは、仕事を獲得していくための最初の一歩につながります。また急な会食が入ったら、コンビニなどで500円のハンカチを買ってきて、ポケットチーフ代わりにプラスするような努力をしてみるのも良いと思います。とにかく、まわりの人と差をつけて、自分を印象づけるのが大事なのです」


スーツは3年に1度買い換えるべき!


「スーツは、一見トレンドとは無縁のように見えます。なので、一張羅のスーツを買ったら、これで10年は着られるぞ、と考えている人も多いと思います。ですが、洋服と同じように、スーツにもちゃんとトレンドがあります。たとえば、ラペルの幅、ウエストのシェイプやシルエット、フロントの開きの深さなど、年々変化しています。ですので、スーツは3年に1度は見直す必要があります。そんなことを気にしないで長年同じスーツを着ていると、仕事ができそうな雰囲気に見えないのは言うまでもありませんよね」


スーツのサイズを正しいものに替えるだけで10歳若返る!


「スーツのサイズ感も大事です。少しふくよかになっても気にせず、入るからとピチピチのスーツを着ていたり、これから少し体型が変化するかもしれないからと大きめのスーツを買ったり、着ていてラクだからと自分の体型より大きめのサイズ感を選んだりするのはやめましょう。自分の体型にちゃんと合ったスーツに替えるだけで、10歳若返って見えることもあるんですよ!」

ジャケット¥115000/ラルディー二、シャツ¥14000/エストネーション、ネクタイ¥16000/ルイジ ボレッリ、ポケットチーフ¥4600/エストネーション(全てエストネーション)


いつまでも5万円のスーツじゃだめなんです!


「ファストファッションの人気が広まり、スーツやジャケットなどのお仕事服も、安くていいものが増えました。ですが、いつまでも5万円のスーツを選んでいては、仕事での成功は望めません。スーツほど、値段と品質が比例するものはありません。安いスーツは、どうしても安っぽいんです。仕事のポジションが上がると、会う人も変わってきます。女性版のときに、自分の身の丈に合った服を選ぶための黄金ルールを紹介しましたが、これは男性も同じです。“スーツは月収の20%”が目安です。ポジションが上がって、給料が上がったら、スーツにかけるお金もプラスしましょう! 自分より役職の高い方や社長さんたちとよく会うお仕事の方は、もう少しパーセンテージを上げて、恥ずかしくない一着を用意しておくのもいいと思います」


実践編として、髙橋みどりさんが、ミモレ編集部のスタッフ2名を大変身!

 

髙橋さん流の男性のお仕事服理論がわかったところで、次からは実践編として、髙橋さんが実際に2名の男性を変身させてくれます。選ばれたのは、編集部の黒一点、ギータこと柳田と、ミモレを大森編集長とともに支えるブランドマネージャー、すぎやんこと杉山の2名。最近のミモレの記事で、ギータの髪型が変化しているのに気づかれた方もいらっしゃるでしょうか?  次回から詳しく公開していきますので、その変身っぷりをご期待ください。スーツスタイル、ジャケパンスタイル、休日のカジュアルスタイルをそれぞれ紹介します!

【お問い合わせ先】
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター tel. 0120-137-007
エストネーション tel. 03-5159-7800

PROFILE 髙橋みどりさん

株式会社Oens(オーエンス)代表、兼イメージングディレクター。テレビ朝日のファッションレポーターを経験後、ジュンアシダ、メルローズを経て、1990年のバーニーズ ニューヨーク日本進出に伴い、バーニーズ ジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。その後、ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、2000年にスペシャリティストア、エストネーションを立ち上げる。
2005年6月にOensを設立。人、企業、ブランドを応援したいという思いから、ブランドのPR、マーケティング、商品・店舗活用プロデュースだけでなく、原稿執筆、セミナー講師、女性誌や情報誌などさまざまな媒体にも登場するなど、活躍の場を広げている。
また、百貨店・専門店等のMD戦略アドバイザーとして「楽しい売り場づくり」を応援。ブランディングの依頼も多く、これまでの経験を活かした多角的な取り組みが成果をあげている。
http://www.midroom.com/

<Information>
伊勢丹新宿店本館にて、髙橋みどりさんが手がける、働く女性に向けたブランド「En B/エンビ」のポップアップショップ&セミナーが開催!


☆10月13日(土)~10月14日(日) 
伊勢丹新宿店本館にて、髙橋みどりさんプロデュースの「En B」のポップアップショップがスタート!

場所:伊勢丹新宿店本館3階=キャリアスタイル/キャリアスタイル編集
営業時間:午前10時30分〜午後8時
お問い合わせ先/tel. 03-3352-1111(大代表)

☆10月13日(土)
ポップアップショップ内で、髙橋みどりさんの軽快なトークが目の前で聞けるスペシャルセミナーも開催!

時間:午後1時30分~午後2時(自由観覧可能)

髙橋みどりさんアドバイスのもと、キャリアスタイル内で買い物が楽しめる!

午後2時~午後7時まで(最終受付は午後6時)
ご参加方法:ご予約制 定員5名(参加費無料)
ご予約は下記お問合せ先までご連絡ください。

午後2時~午後3時
午後3時~午後4時
午後4時~午後5時
午後5時~午後6時
午後6時~午後7時

場所:伊勢丹新宿店本館3階=キャリアスタイル/キャリアスタイル編集
お問い合わせ先/tel. 03-3352-1111(大代表)

※先着順になりますので、ご希望のお時間に沿えない場合がございます。


撮影/中田陽子(MAETTICO)
ヘア/井上邦夫(FRANZ by adjuvant)
スタイリング補助/小出エリ(Balata)
出演・スタイリング/髙橋みどり
構成/高橋香奈子



・第2回「20代、30代の男性が、新卒者とは差をつけつつ、仕事で成功するには?」はこちら>>
・第3回「スーツほどかしこまらなくてよい日に、おしゃれ感を出しつつ、きちんと見えるスタイルって?」はこちら>>
・第4回「20代、30代の男性にちょうどいい休日服って?」はこちら>>
・第5回「役職のある40代男性が仕事でより成功する為のスーツの着こなしとは?」はこちら>>
・第6回「40代男性の正しいジャケパンスタイルって?」はこちら>>
・第7回「気になる白髪や肌のくすみ…40代からの男性を元気に見せる休日ファッション」はこちら>>
・第8回「20代なら20万円台。40代なら40万円台。働く男性の賢い時計のプライスと選び方」はこちら>>