title
7

気になる白髪や肌のくすみ…40代からの男性を元気に見せる休日ファッション

髙橋みどりさんが男性ファッションのスタイリングを手がけるこの企画も7回目になりました。前回は、ミモレのブランドディレクターのスギやんのジャケパンスタイルについて紹介しました。今回は、40代からの休日カジュアル服についてです。年齢を重ねると、ビジネスシーンの着こなしはどうにかなるけれど、休日のスタイルは30代のころとずっと変わっていない…という方もいらっしゃると思います。大人の男性の休日服、髙橋みどりさんに教わります。

 

Fashion Data ミモレ編集部 ブランドマネージャー 杉山 歩(44歳)
ニット/ジェームスパース パンツ/ギャップ
「カジュアルな服装のとき、季節感を出すのが難しいです。休日に着る襟がないトップスは好きなのですが、上半身がムチムチに見えるのが悩み。色はつい無難なブルーを選びがちです」


休日服は、平日のプレッシャーから心身ともに解き放てるもの

 

「緊張感と向き合いながら働いている平日とはうって変わって、リラックス感を手に入れるためにまとうのが休日服です。40代からの男性なら、きれいな色の服や柄ものの服の力を借りて、元気な印象に見えるようなスタイルを目ざされるといいと思います。スギやんさんは色ものが苦手で、休日もつい無難なネイビーやブルーばかり着ているとおっしゃっていましたよね。ですが、私から見てみれば、スギやんさんは、どんなきれいな色の洋服でも着こなせます! なぜなら、シルバーヘアだから! ブラックヘアよりもまろやかで優しげなロマンスグレーのヘアのおかげで、実は似合わない色は少なくなるんです。年齢を重ねるとともに現れるそんな変化にショックを受ける方もいらっしゃるかと思いますが、こんな大きなメリットもあるんですよ」

 

シルバーヘアにはピンクやパープルもハマる!

 

「スギやんさんは、これまで一度も着たことがないとおっしゃっていましたが、白髪まじりのヘアになることで、やさしげなペールピンクやパープルも似合うようになるんです。40代以上の男性になると、肌のくすみを気にしていらっしゃる方もいると思いますが、肌の色を元気に若々しく見せてくれる効果もあるんですよ」

 

レザーブルゾン初心者はコンサバな色、ネイビーがおすすめ

「スギやんさんは、カジュアルなスタイルで季節感を出すのが難しいとおっしゃっていましたよね。ラグビーをされていて、しっかりした体格をもつスギやんさんにおすすめなのが、レザーブルゾンです。サッとはおるだけでサマになり、季節感も簡単に出してくれるアイテムです。スギやんさんは、これまでレザーブルゾンをお召しになられたことがないとのことでしたので、色はネイビーにしました。黒だとモードな印象なので、初めて着るには少しインパクトが強すぎるかもしれませんね。適度なコンサバ感のあるネイビーにすることで、はおっても違和感がなく見えると思います」

 

\ついに完成! 新生スギやんの休日カジュアルスタイル/

ブルゾン¥120000・シューズ¥32000/バーニーズ ニューヨーク、 ニット¥38000/クルチアーニ、パンツ¥32500/インコテックス、バッグ¥280000/フォンタナ ミラノ 1915(バーニーズ ニューヨーク六本木店)

「BEFOREと比べていただくと、かなりスタイリッシュな雰囲気に変化したと思います。シルバーヘアなので、パープルの色が強く見えすぎないですし、日焼け肌とパープルの色味もマッチしていますね。レザーブルゾンをはおったことで、体型もすっきりシャープに見えます」

「スーツスタイルのときは、前髪をオールバックにすることで、大人の貫禄を演出していましたが、休日は前髪をおろして、リラックスした雰囲気に。アクティブで、はつらつとした感じがしますね」


\こちらもステキ! 新生スギやんの休日カジュアルスタイル2/

シャツ¥30000/バルバ、パンツ¥36500/インコテックス、 ニット¥23000・バッグ ¥33000・スニーカー¥28000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク六本木店)

「こちらは、休日ならではのリラックス感が生まれる、チェック柄のシャツを主役にしました。パンツは、安易にデニムにするのではなく、シャツとトーンをそろえたチャコールグレーのパンツにしたのがポイント。40代らしい落ち着いた印象に見えますし、色数を抑えることで、おしゃれ感がグッと高まったと思います。ちなみに、このようなパンツなら“ジャケパン”スタイルにも着回して使えるんですよ。ストレッチがしっかりと効いていて、シワになりにくいパンツなので、休日はもちろんのこと、移動の多い時や出張の際にも重宝すると思います」


自分だけが好きな服を着るのではなく、
パートナーとのハーモニーも考えたい世代


「最後に……、スギやんさんくらいの年齢になったら、一緒に過ごすパートナーと、ふたりのハーモニーを奏でる着こなしを意識していただきたいと思います。自分の好みだけで服を選ぶのではなく、パートナーと洋服の色味やテイストをリンクさせて、“ふたりでステキ”、“ふたりで揃うことでより品良く、おしゃれに見える”ファッションを目ざしてください! そんなふたりの様子は、きっとまわりの人までもハッピーな気持ちにさせるはずですから」

パートナーにおしゃれに興味をもってもらうには?


「もしミモレ読者の方々が、パートナーの着こなしをよりステキにしたい、本人にファッションへの興味をもってもらいたい、と思われているなら、ぜひパートナーのファッションをほめてあげてください。そして、一緒に道を歩いているときに、『今年はブラウンはやっているんだね』とショップのウインドーディスプレイをふたりで見てみたり、おしゃれな方を見かけたら、『あの人が着ている色のニット、ステキだね。今度試してみたら?』など、ちゃんとファッションの話をすることから始めてみるといいと思います」


スギやんのヘアを手がけた井上さんのサロンはこちら!
「FRANZ by adjuvant」
表参道にあるヘアサロン。ヘアだけでなく、スキンケアやメイク、カラーコーディネートなど、多面的なアプローチをしてくれる。

髙橋さんがスギやんのスタイリングを行ったお店はこちら!
「バーニーズ ニューヨーク六本木店」
もともとスーツで創業したお店だけに、オリジナルスーツのクオリティの高さ、スーツブランドのバリエーションの豊富さには定評がある。1990年、バーニーズ ニューヨークが日本進出するときに、髙橋みどりさんがバーニーズ ジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。髙橋さんとは深い繋がりがあるブランド。


【お問い合わせ先】
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター tel. 0120-137-007

PROFILE 髙橋みどりさん

株式会社Oens(オーエンス)代表、兼イメージングディレクター。テレビ朝日のファッションレポーターを経験後、ジュンアシダ、メルローズを経て、1990年のバーニーズ ニューヨーク日本進出に伴い、バーニーズ ジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。その後、ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、2000年にスペシャリティストア、エストネーションを立ち上げる。
2005年6月にOensを設立。人、企業、ブランドを応援したいという思いから、ブランドのPR、マーケティング、商品・店舗活用プロデュースだけでなく、原稿執筆、セミナー講師、女性誌や情報誌などさまざまな媒体にも登場するなど、活躍の場を広げている。
また、百貨店・専門店等のMD戦略アドバイザーとして「楽しい売り場づくり」を応援。ブランディングの依頼も多く、これまでの経験を活かした多角的な取り組みが成果をあげている。
http://www.midroom.com/


撮影/中田陽子(MAETTICO)
ヘア/井上邦夫(FRANZ by adjuvant)
スタイリング補助/小出エリ(Balata)
出演・スタイリング/髙橋みどり
構成/高橋香奈子


・第1回「メンズファッションの基本的なルールってありますか?」はこちら>>
・第2回「20代、30代の男性が、新卒者とは差をつけつつ、仕事で成功するには?」はこちら>>
・第3回「スーツほどかしこまらなくてよい日に、おしゃれ感を出しつつ、きちんと見えるスタイルって?」はこちら>>
・第4回「20代、30代の男性にちょうどいい休日服って?」はこちら>>
・第5回「役職のある40代男性が仕事でより成功する為のスーツの着こなしとは?」はこちら>>
・第6回「40代男性の正しいジャケパンスタイルって?」はこちら>>
・第8回「20代なら20万円台。40代なら40万円台。働く男性の賢い時計のプライスと選び方」はこちら>>