title
5

役職のある40代男性が仕事でより成功する為のスーツの着こなしとは?

ミモレ編集部員、ギータこと柳田が、髙橋みどりさんにステキに変身させてもらったこれまでの企画いかがでしか? 身の回りの20代、30代の男性にぜひファッションのパワーをお伝えいただけるとうれしいです。この企画の折り返しとなる5回目からは、少し年代を上げ、髙橋みどりさんに40代の男性を変身させていただきます。お読みくださっているみなさんの旦那さんの世代でもあるかもしれませんね。まずは、スーツの着こなし編です。変身するのは、ミモレ編集部にデスクを置き、編集長の大森とともにミモレを支えるブランドマネージャーのスギやんこと杉山、44歳。昨年からブランドマネージャーになり、自分より役職が上の方と会う機会が増えてきたスギやん。いったいどんな変身を遂げるのでしょうか?

Fashion Data ミモレ編集部 ブランドマネージャー 杉山 歩(44歳)
スーツ/ロロピアーナの生地で仕立てたもの
「スーツをタイトめに着こなすのが好みだけれど、最近太ってしまったので実は少しキツイんです…。1日中動き回ることが多いので、夕方にはスーツがヨレてしまっていることも悩み。ネクタイとシャツは同色系にまとめることが多いですが、強いこだわりがないため、どうすればよいのかわかりません」


ポジションに合ったスタイリングを演出するには、 スーツのラペルもネクタイも細すぎます!

 

「スギやんさんも、ギータくんとおんなじ。スーツのラペルもネクタイも細すぎ! どうして、みんな細いのがいいと思っているのかしら。とくに、スギやんさんのように、体格のよい方は、標準的な7.5cm幅のネクタイを選ぶのがおすすめですよ。レギュラーカラーのシャツを選んでいるのはよいと思ったけれど、よく見ると、シャツの第1ボタンが留まってないですね。いくらネクタイを締めれば見えなくなるといっても、シャツはいちばん上のボタンまでちゃんと留めることは、ビジネスマンとして守っていただきたいマナーです!」


スーツとシャツが同じでも、ネクタイを標準的な7.5cm幅に変えるだけで、ここまで変わる!

スーツ¥130000、シャツ¥14000、タイ¥10000、チーフ¥6000、シューズ¥38000/バーニーズ ニューヨーク

「スギやんさんがつけていたものより太いネクタイに替えました。より落ち着いた印象に見えませんか? 胸元にはポケットチーフも加えました。ネクタイをしていなくても、ポケットチーフがあるだけでフォーマル感がアップし、そのうえエレガントに見せてくれる欠かせないアイテムなんですよ」

タイ¥18000/ステファノ ビジ、タイ¥18000/ルイジ ボレッリ

「スギやんさんがしめているのは、上の写真のボルドーのネクタイと同じような標準幅のものです。細めのネイビーのものと比べると、どれくらい違うのかわかっていただけると思います」

「ポケットチーフは、フォーマル感を高めてくれるだけでなく、男性の色気を高めてくれる効果もあると私は思っています。年齢を重ねると、ビジネススタイルにおいても、多少の色気(男らしさ)があっても良いと感じます。けれど、男性は女性と比べてファッションアイテムが少ないので、色気を表現しにくいんです。そんなとき、ポケットチーフは色や柄にバリエーションがあるので、その手助けとなってくれるはずです」

 

ピンストライプのスーツは、体格のよい男性をすっきり見せてくれる

スーツ¥130000、シャツ¥14000/バーニーズ ニューヨーク、タイ¥18000/ルイジ ボレッリ

「今度は、スーツ自体を替えたいと思います。スギやんさんご自身がおっしゃていたように、お召しになられていたスーツはサイズが合っていません。サイズの合っていないスーツは、着心地もよくないですし、無頓着な印象も与えてしまいます。ですので、ジャストサイズのものをお持ちしました。今回、スギやんさんに着ていただいたのは、ネイビーの地に白のラインが入ったピンストライプ柄のスーツです。ピンストライプ柄は、無地よりおしゃれ上級者に見えます。ですので、役職のある40代以上の男性にぜひ一着持っていていただきたい一着です。ストライプの効果でほっそりと着やせして見えるのも魅力です」


ネクタイの色や柄は、その日の仕事のTPOで!

スーツ¥130000、シャツ¥14000/バーニーズ ニューヨーク、タイ¥18000/ステファノ ビジ

「たとえば、編集部など、女性が多い職場ではボルドーのネクタイはいかがでしょうか? 顔まわりを優しく見せてくれますし、白シャツとも相性がいい色です」

スーツ¥130000、シャツ¥14000/バーニーズ ニューヨーク、タイ¥18000/ルイジ ボレッリ

「白髪混じりのロマンスグレーヘアとリンクさせたグレーのネクタイ。知的で、仕事ができそうな雰囲気も演出できると思います」

スーツ¥130000、シャツ¥14000/バーニーズ ニューヨーク、タイ¥18000/ルイジ ボレッリ

「小さなドット柄が並んだブラウンのネクタイは、落ち着いた、上品な印象です。」


ミドル世代のヘアスタイルは、ちょっとした差で顔まわりに大きな変化をプラス

「白髪はそのまま生かしたいと思います。スギやんさんは、元々髪の毛が短くさっぱりしていましたが、少しおじさんっぽく見えてしまっていたので、サイドを中心にカットしていただきます」


\ついに完成! 新生スギやんのスーツスタイル/

 

スーツ¥130000、シャツ¥14000、バッグ¥45000、シューズ¥38000/バーニーズ ニューヨーク、タイ¥18000/ステファノ ビジ、チーフ¥6000/シモノ ゴダール

「ジャストサイズのピンストライプのスーツで、より一層仕事を任せられそうなキリリとした印象に変わったと思います。仕事で女性と会う機会も多いので、ボルドーカラーのネクタイで、やさしげな印象に仕上げました」

「髪の毛の長さは極端には変わっていませんが、サイドのヘアを短く、すっきりしてもらいました。この部分がなくなったら、顔が途端にほっそりして、5kgくらい痩せたように見えませんか?」


スギやんのヘアを手がけた井上さんのサロンはこちら!
「FRANZ by adjuvant」
表参道にあるヘアサロン。ヘアだけでなく、スキンケアやメイク、カラーコーディネートなど、多面的なアプローチをしてくれる。

髙橋さんがスギやんのスタイリングを行ったお店はこちら!
「バーニーズ ニューヨーク六本木店」
もともとスーツで創業したお店だけに、オリジナルスーツのクオリティの高さ、スーツブランドのバリエーションの豊富さには定評がある。1990年、バーニーズ ニューヨークが日本進出するときに、髙橋みどりさんがバーニーズ ジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。髙橋さんとは深い繋がりがあるブランド。

【お問い合わせ先】
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター tel. 0120-137-007

PROFILE 髙橋みどりさん

株式会社Oens(オーエンス)代表、兼イメージングディレクター。テレビ朝日のファッションレポーターを経験後、ジュンアシダ、メルローズを経て、1990年のバーニーズ ニューヨーク日本進出に伴い、バーニーズ ジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。その後、ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、2000年にスペシャリティストア、エストネーションを立ち上げる。
2005年6月にOensを設立。人、企業、ブランドを応援したいという思いから、ブランドのPR、マーケティング、商品・店舗活用プロデュースだけでなく、原稿執筆、セミナー講師、女性誌や情報誌などさまざまな媒体にも登場するなど、活躍の場を広げている。
また、百貨店・専門店等のMD戦略アドバイザーとして「楽しい売り場づくり」を応援。ブランディングの依頼も多く、これまでの経験を活かした多角的な取り組みが成果をあげている。
http://www.midroom.com/


撮影/中田陽子(MAETTICO)
ヘア/井上邦夫(FRANZ by adjuvant)
スタイリング補助/小出エリ(Balata)
出演・スタイリング/髙橋みどり
構成/高橋香奈子


・第1回「メンズファッションの基本的なルールってありますか?」はこちら>>
・第2回「20代、30代の男性が、新卒者とは差をつけつつ、仕事で成功するには?」はこちら>>
・第3回「スーツほどかしこまらなくてよい日に、おしゃれ感を出しつつ、きちんと見えるスタイルって?」はこちら>>
・第4回「20代、30代の男性にちょうどいい休日服って?」はこちら>>
・第6回「40代男性の正しいジャケパンスタイルって?」はこちら>>
・第7回「気になる白髪や肌のくすみ…40代からの男性を元気に見せる休日ファッション」はこちら>>
・第8回「20代なら20万円台。40代なら40万円台。働く男性の賢い時計のプライスと選び方」はこちら>>