title
3

【美智子さまスタイル】ツイードは甘さをおさえて知的に着こなす

皇太子さまと京都の北山杉をご見学中の美智子さま(昭和41年11月)。

新天皇の即位と改元という記念すべきタイミングを目前に控え、年明けから若かりし頃の美智子さまを振り返る連載「毎日、美智子さま」を掲載してきた「ミモレ」。

講談社写真資料室に眠っていた3万点超の写真の中から厳選されたカットの数々に、「美智子さまの品位、お美しさ、聡明さ、お優しさ、お強さ、ファッション、すべてが日本女性のお手本です」「品が良くお美しく、たおやかでおありになりながら、知的でもあらせられて、なんと素敵なお方なんでしょう」などと、たくさんの読者からコメントが寄せられています。

美智子さまの日本女性らしい美しさと品格に溢れる装いは、カジュアル全盛のいまこの時代にこそ私たちがお手本にしたいものなのかもしれません。

そこで、エレガントなファッションに造詣の深いスタイリストの河井真奈さんとともに、美智子さまの若き日のスタイルをチェック。そのエッセンスを現代の着こなしに取り入れる秘訣を探ります。
 

STYLE01 優しげな淡いカラーを黒の小物で引き締めて端正な顔に

昭和42年11月に、東京・都立青鳥養護学校をご訪問された際のお写真。

美智子さまが皇太子さまとお出かけの際にお選びになっているツイードのツーピースは、いずれもシンプルなデザイン、かつベージュやグレーなど淡いカラーのもの。皇太子さまのお隣で存在感を主張しすぎることなく、きちんとした印象を保つことができるようにという、美智子さまのお心遣いがうかがえます。唯一お帽子に色を差し、ほどよい華やかさを表現されているのが美智子さま流おしゃれ。

ゴールドのラメ糸が控えめに輝いて、上品な華やかさを醸し出します。アイボリー×ゴールドのジャケット¥89000、ワンピース¥89000/エリザ(ナイツブリッジ・インターナショナル) 黒のパテントバッグ¥274000/ロウナー(和光) レースの手袋¥14000/和光 靴(黒H6)¥74000/ジミー チュウ ブローチ(和玉、ダイヤ)¥2100000/ウエダジュエラー(ウエダジュエラー帝国ホテル店)

スタイリスト河井真奈さんのコメント

もとはメンズウェアの素材として使われていただけに、マニッシュな印象の強いツイード。そのクールさやきちんと感はそのままに、女性らしい装いへとアレンジされている美智子さま。そのポイントは、やはり上品な色とコンパクトなフォルムを選ばれているところにあるといえるでしょう。そして、全身を軽快な雰囲気に見せながら、黒い小物で引き締めて正統感を保つというテクニックも、ぜひ参考にしたいもの。また、より品格のある着こなしを演出したいという場合には、美智子さまのように手袋をさりげないアクセントにしてみてもいいでしょう。

 

STYLE02 シックなグレー系には明るい差し色でほどよい華やかさを

昭和41年11月に、福岡県の身障者福祉センターをご訪問。グリーンのお帽子でモダンな装いに。
昭和45年10月、岩手・六原農場をご訪問された美智子さま。ツイードのセットアップとマスタード色が上品にマッチ。

皇太子さまとのご公務にお出かけの美智子さまは、お洋服からバッグ、靴までをモノトーンの色みでまとめるという、きりりとした辛口の装いをされています。それでいて、お帽子やインナーにきれいな色を差したり、ひざ丈のスカートを合わせたりして、女性らしさを表現することも忘れないという絶妙なバランス感がお見事。黒い手袋をさりげなく添えられた佇まいもエレガントです。

ジャケットの胸元とポケットにはジョーゼットが施されていて、エレガントなムードに。グレージュのジャケット¥69000、バックサテンのブラウス¥33000、ジャケットと同素材のスカート¥39000/エポカ(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) バッグ¥695000/コンテス(アクリスジャパン コンテス事業部)靴(H6)¥74000/ジミー チュウ ピンクのストール¥57000/クルチアーニ(ストラスブルゴ) ライトグレーの手袋¥12000/和光 ブローチ(和玉、ダイヤ)¥2900000/ウエダジュエラー(ウエダジュエラー帝国ホテル店)

スタイリスト河井真奈さんのコメント

美智子さまのお召しになられているセットアップは、ご公務にふさわしいモノトーン系のシャープな色みとシンプルなデザインが特徴。私たちが日常に着る場合には、もう少し柔らかいトーンや異素材合わせなどの遊び心のあるものを選んでもよいでしょう。また、美智子さまのお帽子で色を足される着こなしが素敵ですが、私たちが実際に取り入れるには少々ハードルが高いもの。お帽子の代わりにストールを差し色にすることで、美智子さまのように華のある装いを目指しましょう。

Column
手袋がかもし出す気品と気遣い

リボンのディテールやレース素材が、上品な甘さを薫らせて。左・ライトグレーの手袋¥12000、右・レースの手袋¥14000/和光

美智子さまがワンピースやセットアップなどをお召しになられる際に、必ずといってよいほど身に着けておられるのが手袋。お洋服に合わせて、さまざまな色や素材のバリエーションをお持ちです。手にはめるのは仰々しいという人も、さりげなく手に持つのなら臆せずにトライできるはず。薄手の華奢なタイプを手にそっと添えるだけで、ワンランク上の装いを演出できるので、ぜひ取り入れてみて。

ツイードのセットアップは、コンパクトな形やライトなカラー選びが鍵。さらに、ワンポイントにきれいな差し色を加える着こなしで、美智子さまのようにエレガントで女性らしいスタイルが完成します。

 

日めくり31日カレンダー
『永遠に伝えたい美智子さまのお心』

価格 1400円(税抜)
3月7日発売


ミモレでも好評を頂いている連載、「毎日、美智子さま」。
さらにミモレ編集部から、美智子さまの若かりし頃の秘蔵写真と、
日本女性としていつまでも心に留めておきたいお言葉の数々をまとめたカレンダーが発売中。
毎日、毎年使い続けることのできる日めくりタイプ。
お部屋に、机の上に、いつもそばに美智子さまのお心を留めておくことができます。
ご両親や祖父母へのプレゼントにも最適です。

詳細はこちらへ
購入はこちらへ

撮影/西原秀岳(静物)スタイリング/河井真奈
取材・文/河野真理子 構成/川良咲子

 

【協力店リスト】
ウエダジュエラー帝国ホテル店 tel. 03-3503-2587
和光 tel. 03-3562-2111
SANYO SHOKAI カスタマーサポート(エポカ) tel. 0120-340-460
ストラスブルゴ tel. 0120-383-653
ナイツブリッジ・インターナショナル(エリザ) tel. 03-5798-8117
アクリスジャパン(コンテス事業部) tel. 0120-801-922
ジミー チュウ tel. 03-5413-1200