title
2

小荷物派が次に買うべきは進化したバケツ型バッグ!

いつも荷物が少ないという山根さんは、バッグも小さめ。今日のコーデブログで持っているバッグも、いつもコンパクト! そんな山根さんと一緒に、この春の最新“小バッグ”をチェックしました。

 

バッグは小さめであることに加えて、アクセントになるデザイン性があること、コーディネートになじむ色かポイントになる色であること、が山根さんのバッグ選びの基準。その理由に合うのがバケツ型バッグで、以前から山根さんも愛用していますが、この春は進化したデザインが登場しています。海外スナップにも登場したり、スタイリスト望月律子さんも気になっている様子です!
 

POTIOR【ポティオール】
防犯面も安心!? 太めショルダーが今っぽいバケツ型バッグ


クリアな白とこっくりブラウンのコンビネーションが新鮮なバケツ型バッグ。ステッチ風のデザインがアクセントになったバッグは、今年らしい太めのショルダーストラップもポイントに。この春のバッグは太めショルダーストラップのバッグが多く、またストラップだけ太めのものに付け替えるのも人気です。

 
POTIOR(ポティオール)は日本人女性のライフスタイルを背景に、使い勝手がよく、ファッションのアクセントになるバッグを提案するブランド。価格も3~5万円台で手が届きやすいのも魅力。バッグ(幅26cm×高さ20cm×マチ15cm、中ポーチ幅20cm×高さ18cm×マチ13cm)¥37000/ショールーム セッション(ポティオール) カーディガン¥23000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) スカート¥15000/エストネーション ピアス(ひとつ売り) ¥52500/チェリーブラウン

AKIKO'S コメント

春夏らしい真っ白なバッグ。白はベーシックカラーですが、コーディネートに抜けも作ってくれるし、意外にポイントカラーにもなってくれるんですね。バケツ型バッグは口が大きくて、防犯面でちょっと不安だなと思う方もいらっしゃると思いますが、こちらはしっかりポーチつき! フラップつきのポーチで、素材は軽やかなコットンリネンだそう。

 

VASIC【ヴァジック】
まるで花が咲いたよう!進化形バケツ型バッグ


前回も登場したヴァジックの新作がPetal(ペタル)。蕾が開花するように開くデザインが特徴なバッグで、山根さんがセレクトしたのは、コンパクトなPetal mini(ペタル ミニ)。牛の表革とマイクロファイバースエードのコンビになった表情豊かなバッグです。小さく持ち手も短いので、たとえば着物や浴衣に合わせてもよさそう。

 
 
出し入れするときは、スナップボタンを外すと、花が咲くように口が広がります。スナップボタンを外して開けたままでも持つこともできる2WAY仕様。バッグ(幅20cm×高さ17cm×マチ10.5cm)¥33000/トゥモローランド(ヴァシック)

AKIKO'S コメント

わーっ!と歓声をあげたくなるような可愛くて新しいデザインのバッグがあるヴァジック。このPetal miniもたくさんあるバッグの中でパッと目に留まりました。ころんとした形も可愛いし、イエローも気になっていました。小さめのバッグは肩にかけるより、手で持っているほうがカジュアルだし軽やかな気がしているので、短めの持ち手も私好みです。



次回は今の気分にぴったりなaround5万円のお仕事バッグを山根さんとともにご紹介します! お楽しみに。

撮影/目黒智子
スタイリスト/滝沢真奈
ヘア&メイク/後藤若菜(ROI)
構成/幸山梨奈

 

<問い合わせ先>
エストネーション tel. 0120-503-971
ゲストリスト tel. 03-6869-6670
ショールーム セッション tel. 03-5464-9975
トゥモローランド tel. 0120−983−511
チェリーブラウン tel. 03-3409-9227

第1回「いま買うならPVCバッグ。夏まで使える流行バッグはこれで決まり!」はこちら>>