title
5

この春のパンプスは“透け感”がキーワード!

山根亜希子さんと選ぶ「春のバッグ&靴」。今回から靴編へ突入! この春のトレンドパンプスをご紹介します。

たくさんの靴の中から、この春はきたいものをセレクト中の山根さん。

シンプルなワンツーコーデが多く、小物でトレンド感を取り入れることが多いという山根さん。パンプスを選ぶときは「全身のバランスがよく見えることが大前提。ヒールだと7㎝くらいのものが好きです。あとは、アクセントになるデザインや色かどうかも選ぶときの基準です」と教えてくれました。

この春のパンプスは”透け感”がトレンドキーワードのひとつ。チュールやメッシュ素材を取り入れたもの、カットワークが施されたものなど、ほどよく肌が透けて見えるものが充実しています。山根さんが選んだパンプスはどんなデザイン? 色? 早速見ていきましょう♪
 

CHEMBER【チェンバー】
フェミニンなレースアップデザインだから色はシックな黒


素材、色、シルエット、すべてに見事に調和したチェンバーのパンプス。日本製ならではの履き心地の良さにも定評があり、足を入れた瞬間のフィット感は感動ものです。以前から「色や形がきれい」とチェンバーのパンプスが気になっていたという山根さん、今回選んだのはレースアップリボンがポイントになったフェミニンな一足。

 
柔らかな羊革を使用し、フィット感も抜群。スカラップ状にカットされているので、素足で肌見せしソックスを合わせても◎。パンプス(ヒール7cm)¥35000/チェンバー(エフユーエヌ) ブラウス¥26000/ティッカ パンツ¥23000/アッパーハイツ(ゲストリスト) ピアス¥17000、バングル¥36000、リング¥12000/シンパシー オブ ソウル(フラッパーズ)

AKIKO'S コメント

普段、パンプスはベーシックな色なら、グレージュやキャメル、もしくは差し色になるものが多いので、黒が新鮮でした。肌が見えて抜け感があるから黒でも重くならず、リボンで甘さもあるので黒でシックに。ちょうど黒を選びたくなる理由があったんです。普段使いからかしこまった席まで幅広いシーンで使えそうです。

 

NEBULONI E.【ネブローニ】
メッシュ×スエードのコンビで涼しげな足元に


「撮影で何度かはいたことがあり、履き心地もとてもよかった」と山根さんも絶賛のネブローニ。それもそのはず、イタリアで創業されたブランドながら、使っているのは日本人に合った木型、素材も最高級の皮革のみなんだそう。

 
スエードにメッシュ素材をMIXした今季らしい一足。青みがかったグリーンの色味も相まって、涼しげな足元を演出してくれます。パンプス(ヒール8㎝)¥46000/ネブローニ(トゥモローランド)

AKIKO'S コメント

メッシュ素材は同じく透ける素材のPVCとはまた違って、うっすら透ける感じでカジュアルすぎず、大人っぽくはける気がします。色もとってもきれい。今回のようにデニムにも合うし、グレーや白に合わせても爽やかで素敵そう!

 

LAURENCE【ロランス】
フラットなら抜けのあるチュール素材のポインテッドが◎


2017年にスタートした日本発のシューズブランドのロランス。「世界で一番美しい靴をつくるということ」「靴は女性の美しさを引き立てるものであり、それゆえに控えめであること」をテーマにしているブランドだけあって、デザインはシンプルで、その中にさりげなくトレンド感を効かせているものばかり。もちろん、日本発というだけあって、履き心地も優秀です。

 
ジオメトリック柄のフロッキープリントを施したチュール素材。職人によるハンドメイドで作られたパンプスはなだらかな曲線のフォルムが見事です。パンプス(ヒール1.5cm)¥40000/ロランス(エストネーション)

AKIKO'S コメント

ベージュのチュール素材パンプスは肌になじんでフラットシューズですが、すらりと見せてくれる気がします。普段、パンプスというとヒールのあるものを履くことが多く、フラットなものは夏のサンダルかスニーカーくらいなのですが、これならバランスよくはけそうです。



春のトレンドパンプスはいかがでしたか? 透け感のあるパンプスは抜けもあるし、華やかさもあって、出番が多くなりそうですよね。次回はスニーカーをご紹介します。3月25日(月)をお楽しみに。

撮影/目黒智子
スタイリスト/滝沢真奈
ヘア&メイク/後藤若菜(ROI)
構成/幸山梨奈

 

<問い合わせ先>
エストネーション tel.0120-503-971
エフユーエヌ tel. 03-3407-3766
ゲストリスト tel. 03-6869-6670
ティッカ tel. 076-221-5355
トゥモローランド tel. 0120−983−511
フラッパーズ tel. 03-5456-6866

第1回「いま買うならPVCバッグ。夏まで使える流行バッグはこれで決まり!」はこちら>>
第2回「小荷物派が次に買うべきは進化したバケツ型バッグ!」はこちら>>
第3回「around5万円の新お仕事バッグは遊び心のあるスクエアフォルム」はこちら>>
第4回「ストロー、カゴetc.夏素材バッグはきちんと感重視で選びたい!」はこちら>>