肌についてのお悩みやコスメについてのあれこれを専門家や美容のプロがアドバイス。今回は、増えてきた白髪のケアについてのお悩みにお答えします。

写真:shutterstock

ピンキーダンサーさんからの質問

Q. 増えてきた白髪。ケア次第では黒く戻りますか?


40歳を過ぎた頃から白髪が増え始めてきました。生え際や分け目が目立つとお家でカラーリングをしたりしていますが、一度白髪になってしまった髪はずっとこのままなのでしょうか? 生活習慣や食の見直しで黒色に戻るということはありませんか?



教えてくれたのは、ビューティサイエンティスト・岡部美代治さん

A. 全くないと言い切れませんが、ほとんどの場合は白髪が生え変わっても白髪のままです。


Q1:白髪は“老化”なのですか?

毛髪の色は毛根にいるメラノサイトがつくるメラニンの量で決まります。白髪はそのメラノサイトがメラニンをつくれなくなるので発生します。頭皮や毛根の組織が老化すると白髪の発生本数が増えるので「老化現象」ということができます。

でも、若白髪があるように老化以外の原因も確かにあります。たとえば、自己免疫症という病気で発生したり、円形脱毛症の後に白髪が増えるなど強いストレスの影響もあると考えられています。一般的には30歳から少しずつ発生し、40代から目立ち年齢と共に増えていきます。60代を超えると頭髪全体が白髪になる場合もあります。性別による差はあまりないのですが、個人差が大きいとされています。
 

Q2:白髪になってしまった髪は、黒く戻ることはないのでしょうか?

先ほども述べたように、ほとんどの場合は白髪が生え変わっても白髪のままです。その訳は、白髪の毛根には残念ながらメラニンをつくれなくなったメラノサイトしかないからです。ただし、一時的にその機能が止まっていただけで、何かの拍子に再びメラニンをつくるメラノサイトもいますので黒く戻る可能性はあります。現に、時々途中から黒くなったり白くなったりした毛髪が見つかることもあります。
 

Q3:白髪を遅らせることはできますか? そのお手入れ法はありますか?

白髪の加齢要因に関しては、やはり頭皮を健康に保ち、血液の循環を良くするように努めることが一番でしょう。ヘアトリートメントの際に、頭皮をマッサージすることも血液循環を改善しますので有効なお手入れ方法です。
その他では、栄養バランスのとれた食事も重要だと思います。また過度なストレス要因も白髪を増やすといわれていますので、多少の白髪を気にし過ぎず、神経質にならないよう、おおらかな気持ちでいることが良いと思います。

最後に、白髪を抜くと増えるというのは皮膚科学的に合っていますが、飛び出た白髪を根元からはさみで切ることは大変難しいです。私は毛抜きで抜いています。その方が変なストレスにならずスッキリします。経験上、思ったほど白髪は増えないと思えます。

PROFILE
  • 岡部美代治さん(株)コーセーの研究所を経て(株)アルビオンにて商品開発、マーケティング等を担当。2008年独立し、現在は美容コンサルタントとして活動。商品開発、美容教育アドバイスなどをおこなう他、講演・セミナーの依頼や雑誌取材なども多い。
(この記事は2017年2月17日の再掲載です)
構成/八木啓子 

 

ビューティのお悩み回答者一覧