人の平熱って、本来は37℃くらいあるそうですね。

なので、ほとんどの人は冷え性なんだとか。

日中は、かなり暑くなってきましたね。そうなると、冷たい飲み物が飲みたくなりますが、それは冷えの大敵!グッと我慢。同じ飲むにしても、甘みには体を冷ましてくれる効果があるので、インドでは暑いシーズンにはサトウキビの丸ごと搾りジュースを。

わたしは、残念なことに35℃台です・・・皆さんは、平熱、どのくらいありますか?

さて、健康オタクを気取ってから約3年が経ちました。子供の頃は、子供の割にかなり気を使っていたのですが(靴下は手放さない、ファーストフードは食べない、炭酸飲料は飲まないetc..)、その反動で大人になってから健康に気を使わない期間が10年以上あり、すっかりと不健康な人になってしまったのちに、アーユルヴェーダに出会ったわけです。

なので、まだまだ健やかピンピンな感じには程遠いことも多く、薄々体温が低すぎるような気もしていたのですが、色々とアーユルヴェーダでもやることが多くて、基本が手薄になっていました。(←おいおい)

そんな中先週、アーユルヴェーダ仲間がふと会話の中で、『冷え取り』の体験談を話してくれたんです。

元祖、冷え取り靴下!(4枚セット)が届いた〜〜♫くしゅくしゅ重ねて履くと、思ったよりも可愛い♡それにしても、絹と綿を交互に履くのですが、わたし見分けつくのかしら・・・

結構昔からある健康法なので、ご存知の方も多いかもしれませんが、この『冷え取り』、とりあえず靴下、重ねて4枚履く。ということが、はじめの一歩。

絹の靴下(5本指)→綿の靴下(5本指)→絹の靴下→綿の靴下 

といった具合に重ねることで、体を温めて、排毒し、免疫力を上げることで健やかな体を作るんだとか。(後はとにかく下半身を温めるので、腹巻やら、半身浴やら・・をします)

えー、それ、なんか簡単そう!それに、子供の頃靴下を手放せなかったわたしにぴったりなんじゃ!と思って、早速ポチっと注文してみたわけです。

お友達曰く、足裏の反射区に対応して、体の調子が良くない部分から毒素のようなものが出て、靴下が破けていくんだとか。(絹はたんぱく質なので、そのたんぱく質を溶かしてしまうようなものが出るということなのでしょうか・・?)

聞いた時はちょっとばかり、「ホンマかいな?!」という気持ちがあったのですね。でも、ここ数年朝起きたときに、右の足の薬指の付け根が毎日攣ったようになることもあり、その足裏の反射区の対応箇所を、翌日何気な〜〜〜く調べてみたところ、なんとその場所は、わたしが聞こえない左耳の反射区だった!!という偶然も相まって、なんかそれ、本当なのかも!となりまして、これはもう、『冷え取り』で毒出しして靴下を破り、さらなる健康のたかみを目指そうじゃない!となったわけです。

まだ靴下が届いたばかりなので、平熱が上がったり、靴下が破れたりまではいっていないのですが、届くまでの数日間、たまたま実家にいたので、天然素材の靴下&レッグウォーマーを履いて寝てみました。(ちなみに、自分の家には靴下ほとんど持ってないくらいで、最近は滅多に靴下履かない大人でした。むしろ、肌寒い季節でも、ビーサン・・)

そうしたら・・・嬉しい変化が3日で起きました。

①寝つきが良くなった・・・わたしは基本、あまり寝つきが良くないのですが、いつもよりすんなり眠れてます。

②寝起きが快調・・・寝て起きたら疲れが取れるのは、子供だけだと思ってました(涙)というくらい、朝は常にだるく(低血圧でもない)、なんで朝からこんなにしんどいのかしら?と思っていたのが、嘘のよう。しかも、朝が弱いわたしは基本的に遅起きなのですが、6時台にいい感じに目覚めてます。

『冷え取り』、ポテンシャル高し!!これなら、平熱1℃くらい上がりそう!そうしたら、めちゃくちゃ免疫力&自然治癒力上がりそう!

思ったよりも簡単そうだし、しばらく、続けてみようと思います♫

夏に靴下履くなんて、どんなファッションすればいいのよ?と思ってましたが、冷え取りファッションなるものがあるらしく、こんな感じで始めてみました。なんかこれ、靴下のレイヤードスタイルで可愛いですねぇ〜(←レイヤードの使い方あってるのかな?汗)。色々工夫して、冷え取りファッションも楽しもうと思います!

今晩は、先ほど届いた冷え取り健康法の本を読んで寝ようと思います♫