夏らしい小物の代表といえばかごバッグ。コーディネートに抜け感をプラスしてくれる頼れるアイテムとして欠かせません。そこで、子供っぽく見せない、大人世代のかごバッグのコーディネートを一挙にご紹介します。

『大人のかごバッグコーデ厳選スナップ63』を一挙に見る>>

 


かごバッグがビーチカジュアルのアクセントに

 

NAOKO'S コメント


素敵なワンピースですねー。風が通るような、適度にゆとりのあるシルエットが、海沿いの街によく似合います。ナチュラルな素材選び、サンダルやかごバッグなどのカジュアルな小物が、ビーチカジュアルのアクセントに!

『大人のかごバッグコーデ厳選スナップ63』を一挙に見る>>


この時期だから楽しめるシーズンミックススタイル!

 

NAOKO'S コメント


花柄のマキシワンピースは、今季のトレンド! 甘くなりすぎず、少しモードに着られるので、私も大好きです。かっちりさせず、カゴバッグにロングブーツでカジュアルダウン、が素敵です。

『大人のかごバッグコーデ厳選スナップ63』を一挙に見る>>


ヘルシーコンシャスな着こなしにかご素材をプラス

 

NAOKO'S コメント


マニッシュなショートヘアに、少し素肌を出したフェミニンなブラウス。このバランスこそ、大人にしかできない甘辛バランス。ぱっと目を惹くイエローのパンツも、とっても素敵。


いかがでしたでしょうか。「大人のかごバッグコーデ厳選スナップ69」では、参考になるコーディネートが盛りだくさん。ぜひこの夏のお気に入りスタイルを見つけてみてくださいね。

『大人のかごバッグコーデ厳選スナップ63』を一挙に見る>>



【40代コーデ】一覧ページを見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年1月よりWEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長、2018年7月には、ミモレのコンセプトディレクターに就任。 近著に 『大草直子のSTYLING &IDEA』(講談社)がある。プライベートでは3児の母。