こんにちは!

以前にもお伝えした、カミーユ・フォルネでオーダーした腕時計のバンド。もうひとつの方も出来上がりましたよ〜という連絡が来ました。

今度はちゃんと、時計も忘れずに行きまして(詳しくはこちらをご参照ください。。。)、お店に駆けつけたのですが。

はいこちらでーすとバンドを見せていただき、じゃ、時計を!と渡したところ。

奥へ行って、ちょっとしてまた戻ってきた店員さん

「こちら、留め金が特殊でうちでは工具がないので、カルティエさんでやってもらってください。問題なくやってくれるはずですから〜」。

え????

そんなことってあるの?と思いましたが、カミーユ・フォルネはヴァンドーム広場から歩いてすぐ。

正直、カルティエに行くような格好はしていなかったですが(Tシャツにデニムスカート、ビルケンサンダルという出で立ち、、、)、ここはついでに行っておくべきだわ、と仕方なく向かいました。

重々しい外観のカルティエ。ドアを開けてくれたセキュリティの人に「今日は何の御用でしょう?」と言われ、かくかくしかじかと訳を伝えると、「ではこちらのソファでお待ちください」。

1階は意外に狭い。でもそういえばヴァンクリーフも1階は狭かった。盗難防止のため?

ちなみにその後数名来たお客様はみんな、2階に通されてました。

かなーーーり待たされること數十分。壁を見つめる……。

やっと対応してくれたお姉さんに伝えると「うちで作ったものならできるけれど……。できるかどうか確認しますのでお待ちを」と言って二階に消えてしまい。

え! せっかくオーダーして出来上がったのに、それつけてもらえないかもとかありなん?!

ドキドキドキ……というか、ブルブルブルって感じで待っていたのですが、なかなか帰ってこない。いや、帰ってこないってことはいい知らせのはずだ、きっと、きっと、、、、

そして「お待たせしました」と戻って来たのがこちら。

ああ! 良かった!!!!無事についてる!
ダークネイビーの色感、こちらだとわかりやすいでしょうか。ブレスタイプだったので、普通の時計型のベルトより到着が遅かったみたいです。

お姉さんには「うちでオーダーすれば何にも問題ないんだけれどー」と何度か言われましたが、でもやっぱり正直、色も質感もこちらのが前より素敵。まあ、最終的にはちゃんとつけてもらえたので、良かった良かったってことで。