スタイリスト、ミモレコンセプトディレクターの大草直子が着こなしのアイデアや日々の思いを綴ります。

ミラノでも東京でも、話題はこればかり。今年は秋がない! リースや取材、買い物で訪れるショップでも共通のトピック。だからでしょうか「ストールが売れない」んだそう。ですよね……。なんかうすら暑かったし。ただ、ここ数日は東京も、朝晩はかなり寒くなってきました。薄手のニット1枚では朝から晩までの気温差をクリアするのは難しい(泣)。軽めのコートであっても、昼は手で持って歩く羽目になるし。

 

というわけで、例年よりは少し遅いですが、今じゃないですか!? ストールのベストシーズン。私も1枚購入してしまいました! 撮影で訪れた、@ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストアで。ここ、オリジナルはもちろん、大人のインポート、状態の良いヴィンテージも揃う、最強ショップ。見つけたのは、この1枚。裏表でカラリングが少し違っていて、両サイド楽しめるストール。

これ、ユナイテッドアローズ×TOGA×ジョンストンズのトリプルコラボ! WOW! なんて可愛いんだろう。もちろん、カシミヤ100%。きちんと厚手できちんとリッチ♡ しかも、トラッドの印象が強いジョンストンズで、少しネイティブな柄。カラリングも絶妙で、買ったそばから、すぐに羽織ってしまいました。

お値段は。はい、相当します……。¥72000(税抜)。軽くコート1枚分。ただし、ジョンストンズのカシミヤは、本当にクオリティが良いので、まずはストールとして使って、その後車の中に常備して、そうして最後はベッドのスローにしたって――と人生が長いので、決断しました。カシミヤにくるまれている幸福感も、替えがたいというのも背中を押してくれたかな(笑)。

気温や天候が、あまり安定しない今年ですが、気持ちだけはフラットに。角張った緊張をおしゃれが柔らかくしてくれたら良いですよね。

大草 直子

少し曖昧なカラリングだから、どんな色にも合ってくれます。
色違いが、この辛子色とグリーンの組み合わせ。こちらもステキ♡

前回記事「乾燥の季節こそ、髪をセミウェットに♡」はこちら>>