読者の皆さまから寄せられたファッションのお悩みに、スタイリストの室井由美子さんがズバリお答えくださいました。 コーディネートを着用するのは「今日のコーデ」でもおなじみのエディター&ライター松井陽子さん。(instagram: yoko_matsui_0628)  冬本番のおしゃれに早速役に立つ、耳寄り情報をお届けします!

エディター松井陽子さんが着用!スタイリスト室井由美子さんのおしゃれ提案をすべて見る>>

エディター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

katoriさんからの質問

Q.秋冬になると、ボトムとショートブーツの隙間問題に悩んでしまいます。どんな素材や色を選ぶと良いのでしょうか。ボトムとブーツをおしゃれに埋めるコツを教えていただきたいです!



スタイリスト室井由美子さんの回答

A. シアーなラメ入りソックスで、ぐっと大人の雰囲気に!

 
 

靴下¥900/タビオ ニット¥30000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) スカート¥26000/ハイク(ボウルズ)  バッグ¥18800/ヤーキ(ショールーム セッション)  靴¥72000/ペリーコ(アマン)

 

松井さん「私もぜひ知りたいです!おしゃれに埋める方法を」

室井さん「簡単ですよ。素肌が感じられるくらいのシアーな素材感でラメ入りの靴下があれば、即解決!笑」

松井さん「実際にはいてみると、確かに全然ギラッとした感がないんですね。むしろおしゃれに見える!」

室井さん「そう、シアーだから、素肌がベースになってくれ、そこまでラメ感が前面に出ないんです。ショートブーツからチラッと覗く感じが、さりげないけれどとっても効果的なんです」

松井さん「単色のものより印象が大人っぽいし、素敵。合わせるのも難しくないんですね」

室井さん「単色のものだとどうしてものっぺりしてしまうんです。足元なのでラメでも目に飛び込んできませんし、キラッとしている感じもいいんです。そして、ちゃんと”更新されている”感じがしますよね」

松井さん「パンプスにも合いますか?」

室井さん「パンプスなら、ラメがなくてもいいかもしれませんね。でもその場合でも、よりシアーな方が雰囲気が出ます。トラッドな印象にもならず、大人の足元を演出できますよ」
 

ライター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

室井さんのコーディネート回答を全部見る↓↓↓

<問い合わせ先>
アマン tel. 03-6418-5889
ショールーム セッション tel. 03-5464-9975
タビオ tel.03-6419-7676
ボウルズ tel. 03-3719-1239
リーミルズ エージェンシー tel. 03-5784-1238

スタイリング/室井由美子
撮影/目黒智子
ヘア&メイク/小澤実和
出演・文/松井陽子

第1回「今年らしいボウタイブラウスの選び方は?」はこちら>>
第2回「タートルネックを着たときのアクセサリー、オススメは?」はこちら>>
第3回「ロングコートの次に買う、オススメのコートは?」はこちら>>
第4回「大人がレザーパンツをはくなら?」はこちら>>
第5回「冬の地味見えには「光沢スカート」がオススメ!」はこちら>>
第6回「ニットには「スローンのカットソー」合わせが相性抜群!」はこちら>>
第7回「大人にこそ「ニットパンツ」がオススメな理由」はこちら>>
第8回「ペタンコ派の冬には「アニマル柄」がオススメです」はこちら>>
第9回「大人がかけて自然な「サングラス」と「メガネ」は?」はこちら>>

ファッションのお悩み回答者一覧