六星占術を世に広めた細木数子さんと2016年に養子縁組し、現在、その継承者として活動している細木かおりさん。そんな彼女のもとには、「どうして私は幸せになれないのですか?」と相談に訪れる女性があとを絶たないといいます。
昨年12月に発売された初エッセイのタイトルが『母・細木数子から受け継いだ幸福論 あなたが幸せになれない理由』となったのも、そんな相談者たちの悩みに答えるためだったそう。
そこで今回、特別に本書からかおりさん直伝の「幸せになれる」エッセンスをよりすぐってご紹介。その鋭い愛のムチに耳を傾けてみてください。

細木数子さんの娘で継承者の細木かおりさん。


占い以前の“人”としての問題


「『かおり先生、どうして私は結婚できないんですか』『かおり先生、頑張っているのになんで私は幸せになれないんですか?』――。こう質問をされるたびに、私はその人のためを思い、『あなたは○○だからダメなんです』と、ハッキリと口に出してお伝えしています。
ストレートに痛いことを言われた人たちは、ほぼ全員が『えっ……』と一瞬固まってしまいます。頭の中で私が指摘したことがよく理解できないのでしょう。占いに来る人たちはみんな、悩みの解決方法や将来を言い当てて欲しくていらっしゃる方がほとんどなのですが、みなさんが抱えているのは占いの結果以前のこと。そう、“人”としての問題を抱えている方がとても多いのです。私はスパルタ式でハッキリものを言う性格ですが、実践してもらえたらあなたの人生は確実に変わります」

 

そしてかおりさんは、「幸せを感じられていない女性には特徴がある」と断言。その実例を挙げながら、ビシビシと「幸せになれない理由」を指摘してくれました。

まずかおりさんが指摘したのは、「占いにハマる女」についてです。