シーズンサヨナラさんからの質問

Q. 春メイクのおすすめを教えてください。


今年の春の新色、アイテムが気になります。と言っても全てのコスメを買い換えることはできないので、今年のトレンドを踏まえたメイクのポイントやおすすめコスメがあれば教えてください。

 


チームmi-mollet 松本千登世さんの回答

A. オレンジの口元、色ニュアンスの目元、メイクを楽しむ感覚

 

今春のメイクをひと言で表すなら「自由」。マットもあり、ツヤもあり、ビタミンカラーもあり、ヌードもあり。不正解がない、個性を遊ぶ印象なんです。
だから、何よりおすすめしたいのは、メイクを自由に楽しむ感覚を持つこと。そして、自分を変えてみたい、一歩踏み出した挑戦をしたいと考えているなら、断然、オレンジの口元と、色ニュアンスの目元。

たとえば、SUQQUの「バイブラント リッチ リップスティック」04は、秋冬に流行った柿色の延長線上で楽しめる、ブラッドオレンジ。軽さも存在感も両方かなえて、大人の顔に洗練をもたらしてくれます。

唇や肌色ともしっくりなじむブラッドオレンジ。春のトレンドカラーのひとつ。 スック バイブラント リッチ リップスティック 全13色(うち限定3色) 各¥5000(税別)/エキップ お問い合わせ先/エキップ tel. 0120-988-761

また、アンプリチュードの「エクストラボリューム カラーマスカラ」 06は、黒を奥に感じさせるクールなネイビー。目を伏せたときにふと漂うニュアンスに、大人の色気が宿ります。

大人の遊びゴコロをくすぐる洗練されたカラーマスカラ。 アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 新3色 各¥4400(税別)2020年1月22日発売/アンプリチュード お問い合わせ先/アンプリチュード tel. 0120-781-811

そして、チークは、主張せず、肌に血色を補うような「つなぎ」カラーを。オールホワイトやアースカラーなど、シックな装いのときには、顔もワントーンに。逆にヴィヴィッドカラーやボタニカルモチーフなど華やかな装いには、顔にもスパイスを。自由だからこそ、バランスがお洒落の決め手になる気がします。

PROFILE
 取材・文/長谷川真弓 

 

前回記事「20代からのシミ、無理に隠さないといけないのでしょうか?」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧