大人になると、ふとしたきっかけでこじれてしまう兄弟姉妹の仲。関係を修復したくても、取り付く島もない……、というところまで悪化してしまうことも少なくないようです。そんな時の特効薬は? 心理学者の齊藤先生が対処法をアドバイスしてくれました。
 

 

ガールズママさんからの質問

Q. 姉の夫が事業に失敗。それを機に付き合いを完全拒絶されています。


姉との関係に悩んでおります。昔から非常に仲が良かった反面、姉は優等生タイプで、年子にも関わらずあまりケンカがなく私の面倒をよく見てくれていました。が、そんな姉は私の自由な性格に嫉妬を感じることもあるようでした。今は2人とも結婚し、どちらにも歳の近い子供が2人います。私は海外に嫁いでしまい、年に1度日本に帰ってきます。去年頃から義兄の事業が上手くいかず、もともと母と姉は気が合わないこともあり、義兄のことがあってから姉は私たち家族を突然拒絶するようになりました。

母は私よりむしろ姉をいつも心配し気にかけていましたが、むしろそれが姉にはとても疎ましかったようで、激しく衝突することもありました。姉は今まで母の代わりに諸々の事務処理をやってあげていましたし、私は私で海外にいることもあり日本での用事を姉に頼むこともありました。今となっては負担だったこともあったのではないかと思います。こちらからの連絡は受け取らず、たまに姉のほうから事務連絡があるのみ。こんな状態がそろそろ1年になろうとしています。私も両親もまだしばらく様子を見るべきなのか、声をかけるならどのように声かけすればいいのかなど悩んでおります。ご助言いただけると幸いです。(40歳)
 

A. 今は何を言っても良い方向に働きません。しばらくは現状を維持しましょう。


なるほど。ガールズママさんとお姉さんの間には、子供の頃から一定の関係性ができていたようですね。できる姉と、その姉にくっついていく妹、というように。しかし大人になって、姉のほうの立場が崩れた。お姉さんずっと“優秀な姉”で来ていたから、情けない姿を妹には見せたくない。だからガールズママさんを拒否するようになったのでしょう。ならば、とりあえずはそっとしておく、というのが良いかと思います。どちらにしてもガールズママさんは海外にいらっしゃるようですから、物理的にお姉さんにアプローチすることはできません。まだ関係が崩れて1年とのことですし、海外にいることを理由にしばらく現状を維持されるのが良いでしょう。

 

これまでは自分のほうが上の立場でいたのに、今はガールズママさんのほうが(お姉さんにとっては上に見える)海外から、あれこれ言うようになった。立場が逆転しまったうえ、夫の事業が上手くいかず家庭も大変になった。対して妹は海外で伸び伸びと暮らしている(と、ようにお姉さんには見える)。このような状況では、ガールズママさんがお姉さんに何を言っても、良くは受け止められません。ですからしばらくはそのまま様子を見てください。

ただし、様子を見たからといって、必ずしも関係が改善するわけではありません。お姉さんが態度を軟化させるかもしれませんし、ずっとこのままかもしれません。ですが、ガールズママさんが何か言えば、今よりさらに悪くなるのは確かです。

『時間薬』なんて言葉もありますよね。だから最低限、今のラインで止めるためにも、何も言わずそっとしておく。当たり障りのない関係のままでいく。即効性のあるアドバイスではなくて申し訳ありませんが、今ガールズママさんができることは、それしかないのではないかと思います。
 

PROFILE
  • 齊藤勇心理学者、立正大学心理学部名誉教授。専門は対人心理学と恋愛心理学。分かりやすい講義が人気で、『笑っていいとも!』(フジテレビ)や『それいけ!ココロジー』(読売テレビ)など多数のテレビにも出演していた。著書は100冊以上。『悪用禁止!思いのままに人をあやつる心理学大全』(宝島社新書)、『イラストレート人間関係の心理学』(誠信書房)、『相槌のコツ』(文響社)など近著も多数。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『FRaU』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る
 取材・文/山本奈緒子

 

前回記事「受験や習い事、もうやる気はないのに「やめない」と言う子どもの心理【心理学者・齋藤勇さん】」はこちら>>

ライフスタイルのお悩み回答者一覧