35

【50代ファッション学】夏の名品「アロマティック カスカ」のインナーを愛用する理由

「AROMATIQUE | CASUCA」

このところ気温も上がってきたので
着るものも薄手のものに
なってきました。
そうなると気になってくるのは
インナー/ランジェリー
私はTPOに合わせて愛用しているブランドがいくつかあります。
その中で今回ご紹介するのは『AROMATIQUE CASUCA
皆さまもご存知な
スタイリスト、衣装デザイナー
アクセサリーブランド「CASUCA」
デザイナーでもある安野ともこさんが
永年にわたって構想してきた
着心地の良さはもちろんのこと
シンプルで美しい究極のスタイリングインナーを追求してきたインナーのブランドです。

 

既存の『AROMATIQUE』は
2018年に出版した私の著書
〈好きな服を自由に着る〉(光文社)
にも掲載していて、日常用として愛用していました。
安野さんとのコラボレーションのインナーがあると知り、間違いなく素敵なはず!と思いホームページをチェックしたら、、目がハートになるものばかりで、早速購入。
着用してみると、気になる身体の部分をきちんとカバーしながら綺麗なラインを作ってくれる優れたデザイン。

 

この季節、透け感のあるトップスも手に取ることが多いのですが
見せても素敵なインナーなのです。

 
 

今シーズンもテンション上がる
たんぽぽカラーとロータスカラー
展開されていました。
そちらもオーダーしちゃったので
到着を楽しみにしてるところなのです。
世の中このような状況ではありますが
私のお買い物欲は減っていないという事実、、、。笑
ま、元気な証拠ということですね。

 

引き続き皆さまお身体に気をつけて
ゆっくり頭と身体を休めながら
ホームステイを続けて下さいませ。
ではまた。

 

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

 

『好きな服を自由に着る』

岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)


流行りのものを追うだけが、お洒落じゃない。着心地が良くて自分が本当に愛せるものを、いつでも気持ちよく身にまとう。そんな大人は、いつだって楽しそうで、かっこいい。ファッション業界にもファンを多数持ち、あこがれの的であるアタッシェ・ドゥ・プレス 岡本敬子さんによる、初のスタイルブックがついに完成しました。天気や日差しによって着るものを決める。色や柄は大胆に使う。小物をピリリと利かせる。動きやすく快適、だけど上品。めくるめく敬子流コーディネートをたっぷり詰め込んで、ページをめくるたび、ファッションがもっと好きになる1冊です。


 

前回記事「【50代ファッション学】お気に入りの新作リラックスウエア3選!」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>