さばみるくさんからの質問

Q. 頬の中央部分から鼻のあたりの毛穴が気になるため、ファンデーションを厚塗りしてしまいます。


毛穴にファンデーションが溜まってしまうし、せっかくメイクをしてもマスクで崩れ、外した時の仕上がりはもちろん、雑な印象になってしまうのが悩みです。これから蒸し暑くなるので、なおさら気になります。毛穴が目立たず、しかも上手に塗るポイントがあれば教えてください。

 


チームmi-mollet 松本千登世さんの回答

A. ベーシックなケアを大切に、ファンデーションは薄く薄く。

撮影/目黒智子

ジルスチュアートの「イルミネイティング セラムプライマー」は、繊細で上品な光で凹凸を目立たせなくする化粧下地。美容液の心地よさで厚みが一切なく、「塗ってる? 塗ってない?」と、仕上がりもとても自然。撮影でご一緒したメイクアップ アーティストの方も「私も大好き! これ、撮影にもすごくいいの!」と反応していました。

パール剤配合で肌色を均一&生き生きした印象へ。 イルミネイティング セラムプライマー SPF20・PA++ 30mL 全2色 ¥3200(税別)/ジルスチュアート ビューティ お問い合わせ先/ジルスチュアート ビューティ tel. 0120-878-652


個人的には、毛穴は自分が気にするほど、まわりは気にしていないと信じています。鏡との距離が10センチの自分と、1メートル以上離れているまわりとでは、見え方も捉え方も違う、って。
特に、ソーシャルディスタンスが常識の今、むしろあまり気にし過ぎることなく、「ベーシックなケアを大切に、ファンデーションは薄く薄く」を心がけるほうがいい気がします。

 

PROFILE
 取材・文/長谷川真弓 

 

前回記事「10年後に「やっててよかった」と美容のプロが実感したお手入れ」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧