1

肌荒れ、にきび…マスク肌トラブルを回避する4つのスキンケア法

「マスク蒸れ」「マスク熱中症」など、コロナ禍の美容のお作法も大きな転換期を迎えようとしています。外出時にはマスクの着用が欠かせない今、マスクによる肌荒れは思っている以上に深刻化し、悩んでいる方も多いのでは?
今回はヘアメイクアップアーティストの赤松絵利さんにマスクトラブルを回避するスキンケア法を教えていただきました。

 

「マスクによる肌トラブルはいろいろとありますが、これからの季節は『蒸れ』に注意。マスクの中の風通しが悪くなるとマスク内の温度・湿度が上昇し、蒸れますよね。高温多湿のこれからの季節は、マスク内の環境はさらに悪化していく一方。湿度が高いと雑菌が繁殖して肌荒れが起きやすくなります。コロナウイルス対策をしているはずなのに、(マスクによって)肌トラブルの元を増やしていては元も子もありません。しっかりケアしたいですね」(赤松さん)。

では、一体どのような対策を取ればいいのでしょうか?
「日中はマスクをしたままの時間が多くなるため、肌荒れをした時の対処法から1歩踏み込んだ『肌荒れを起こさない』お手入れに切り替えることが大事」(赤松さん)。
今回紹介するのはマスクをするという前提のもとおこなうスキンケア。「マスク蒸れ」「マスク熱中症」から肌を守るスキンケア法を紹介します。

 


① 毛穴汚れを取る肌にやさしいクレンジング・洗顔選び


「雑菌の繁殖を防ぐには汚れをしっかり落とすことが大事。そこで、毛穴の奥まで入り込んだメイク汚れをしっかり浮かせ、肌表面に残っている汗や余分な皮脂もスッキリ洗い落とすクレンジングアイテムの見直しから始めましょう」(赤松さん)。

クレンジング選びのポイントは3つ。
・汚れをしっかり落とす
・潤いは残す
・肌あたりがやさしい

「肌荒れしない肌を育てるためには、まずはバリア機能を正常に整えることが大切。お手入れのファーストステップであるクレンジングの役割は機能性を重視して選ぶと良いでしょう。
まずは肌に負担をかけず、『汚れをしっかり落とす』こと。そして、『肌に必要な潤いは残す』ことが大切。今の季節なら素早く落とせるジェルやミルクタイプのクレンジングがおすすめです。朝もちゃんと洗顔料を使って洗ってくださいね」(赤松さん)。

(左から) 肌に負担をかけずすっきり落とし、くすみやごわつきのない透明感ある肌へ。 ミルキィ クレンズアップ 200g ¥3800(税別)/アクセーヌ 肌への負担を軽減した“とろける”ようなテクスチャーが人気。ジェルタイプクレンジング。 クレンジングジェル 150g ¥1334(税別)/オルビス 柔らかなミルクタイプ。乳液のようなやさしい肌あたりでメイクの汚れも素早くオフ。 アンフィネス エリミネート クレンジングミルク 200g ¥4500(税別)/アルビオン

「また、私が今愛用しているのがイギリスのスキンケアブランド『Make It &Co.(メイクイット アンド コー)』のオイルクレンジング。適量を顔全体に塗って汚れを浮かせたらぬるま湯で乳化させて洗い流して。抗菌効果のあるティートリーの精油が配合されているので、ニキビ・吹き出物のケアにも効果的です」(赤松さん)。

クレンジング後はしっとり&なめらか。洗顔不要のオイルクレンジング。 フェイス&ボディウォッシュオイルシトラス 200mL ¥6300(税別)/メイク イット コー



② 化粧水でとことん毛穴を引きしめる


「肌荒れを防ぐにはたっぷりと水分補給をしてあげることも大切です。この時期は毛穴を引き締める収れん化粧水、またはニキビケア用のアクネローションに切り替えましょう。中でもアルビオンの『アクネクールローション』は、みずみずしいテクスチャーで後肌もさっぱりしておすすめ。マスクをして口元にニキビができてしまったという方は、是非、お試しください」(赤松さん)。

(左から)毛穴たるみはもちろん、化粧崩れ・テカリ悩みにも嬉しい収れん化粧水。インフィニティ アストリンゼント N 160mL ¥5000(税別)/コーセー ひんやりとした感触が気持ちいい! 毛穴の奥からしっかり引き締めて。ACクリア アクネクールローション【医薬部外品】120mL ¥3500(税別)/アルビオン 4MSKの美白有効成分配合の他、エイジングケアも叶える化粧水。 エリクシール ホワイト クリアローション T 【医薬部外品】全3種 170mL ¥3300(税別・編集部調べ)/エリクシール

さらに、化粧水の効果を高めるために冷やしたスポンジを使ったお手入れ法も紹介!
「朝のスキンケアに取り入れると毛穴がキュッと引き締まり、メイクの仕上がりも良くなります。何よりひんやりと冷たくて気持ちいいんです。毛穴の悪目立ちやテカリが気になる方におすすめです」(赤松さん)。

  • 1.スポンジに化粧水をたっぷり含ませ、ラップで包んだら冷凍庫へ。スポンジは厚みのある物を選んで。
  • 2.キンキンに冷えたスポンジで軽くパッティング! 朝はスポンジの2個使いがおすすめです。小鼻の周りなどもスポンジがフィットしてまんべんなく保湿&冷やせます。
  • 3.残った化粧水を首にも。リンパも冷やされるので快適です。
  • 1
  • 2