taiheさんからの質問

Q.  ある日、気づいたら首にくっきりとシワが……。


「首は年齢があらわれるところ」と言いますが、やはりシワがないほうが良いですよね。普段、されているお手入れ法があれば教えてください。

 


チームmi-mollet 松本千登世さんの回答

A. 深いシワに届く名品は、首にも効果あり

撮影/目黒智子

「まさに!」 顔のシワは表情のせいにできるけれど、首のシワは何のせいにもできない……! 私自身も痛感させられているひとり。過去の自分に、もし、アドバイスができるとしたら「首のケアはしておいたほうがいいよ」と言いたいくらい。

そんな私が頼りにしているのは、ポーラの「リンクルショット メディカル セラム」。日本で初めてシワを改善する医薬部外品として誕生し、早3年半。「諦めるしかない?」と思う深いシワにも希望をくれる手応えこそが、ベストセラー、ロングセラーたる所以だと思います。
肌をローションで潤してから、シワ部分をまたぐようにジグザグと塗り込むとより、効果を実感しやすいと思います。

日本で初めて“シワ改善”が認められた美容成分「ニールワン」を配合。 リンクルショット メディカル セラム【医薬部外品】20g ¥13500(税別)/ポーラ お問い合わせ先/ポーラお客さま相談室 tel. 0120-117111


<ポーラPRも実践しているお手入れケア>
最後にハンドプレスを!


ローションをつけた後、手のひら全体で顔や首をあたためるように肌を覆います。潤いが高まり、リンクルショットの浸透感も高まるのでおすすめです(コミュニケーション戦略部 PR・山崎真理子さん)

PROFILE
 取材・文/長谷川真弓 

 

前回記事「マスクに付かない秋のおすすめファンデを教えて!」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧