ストレスからくる様々な体の不調。原因はわかっているものの、これ!という解決策を見つけるのはなかなか難しいですよね。大ヒット本『ストレスフリー超大全』の著者で、YouTube動画『樺チャンネル』も大人気の精神科医・樺沢紫苑先生が、メンタル不調を抱える人にお勧めしている“朝散歩”とは……?


おいもさんさんからの質問

Q. ストレスはあるものの、頭では解決済み。ただ様々な体調不良に悩まされています。


持病があり、また離婚を間近に控えており、さらに育児と仕事を両立しており……と、いろいろストレス源があります。それぞれ自分の落としどころをつけて、頭では解決しているのですが、体にいろいろ不調が出てきます。寝つきが悪かったり、微熱が続いたり、じんましんが出たり。気持ちの整理はついているのに体が不調な場合、どのようにしたら良いでしょうか?(40歳)
 

 

精神科医・樺沢紫苑先生の回答

A. お勧めは“朝散歩”。運動すれば体調が整い、それに伴って心も整っていくと思います。


私はこれまでの著書でも常々お伝えしているのですが、メンタルからくる体調不良というのは、睡眠、運動、規則正しい生活で、まず改善します。反対に睡眠不足、運動不足、生活リズムがバラバラという人で、体調が良いと言っている人を見たことがありません。皆さん、基本的に規則正しい生活ができていないのです。これがメンタル疾患、またはメンタルからくる身体疾患の隠れ原因となっている人は、想像以上に多いのですよ。

ストレスというのは精神的なもので、大体はどうにもならなくて悩んでいるのですから、ストレスそのものにアプローチして解消するのはハッキリいってものすごく大変です。だから私は、体からのアプローチをお勧めしています。体調を整えれば自然と心に余裕ができ、ストレスも緩和されるからです。たとえばいつもイライラしている人というのは、ほぼ間違いなく睡眠不足です。「毎日8時間ぐっすり眠っていますが、ものすごくイライラします」という人に私は会ったことがありません。つまり、体調を整えるということからストレス解消をはかるほうが、はるかに簡単なのです。

 
  • 1
  • 2