すっかり夏も終わり、足元はタイツとショートブーツみたいな季節になりました。

こんな季節はどうも夜更かししがちで、最近はどうしても布団に入るのが深夜を過ぎてしまいます。

12時を跨ぐがそうでないかというのは、結構翌日の体調に影響したりもするので、最近はお風呂上がりにマッサージすることを習慣化しています。

色々試すのが好きなので、リピートすることはそんなに多くないのですが、リラックスできる香りのものを選んでます♡左からパンピューリ、アヴェダ、ビュリーです。

アーユルヴェーダのマッサージは、白胡麻油や薬用オイルを使って、お風呂の前が基本なのでお風呂上がりのこれとは別ですが、やっぱりいい香りを纏うと、なんとなぁく自分をいたわってあげているような気になって、良いものですね☺️

テレビを見ながらほんの10分程度。

足の裏、ふくらはぎ、内腿(内腿は結構凝ってる人が多いので、ほぐすのオススメです。体育すわりして、自分の肘を使うとやりやすいですよ〜)etc...

あと大事なのは、首や脇の下、そして鎖骨周りに鼠蹊部。(主に大きなリンパのある箇所)

首回りにいたっては、リンパ節が200箇所くらいあるので、軽く流して巡りを良くすることで、血液内の老廃物なども流れやすくなります。

リンパ周りを流すことを1〜2週間真面目に続けると、結構体が楽になると思うので、騙されたと思ってお風呂上がりがまだ寒くなりすぎない今こそ、試してみてくださいね☺️

今日も良い一日を!