5

【大人の薄毛スタイリング法】ボリュームアップで老け見え解消!簡単4つのコツ

ヘアメイクアップアーティスト・ロッセットの千葉智子さん直伝の「40代からの薄毛スタイリング法」は、知っているようで知らなかったコツがたくさん。
「髪が細い・少ない人でも、テクニック次第で薄毛と感じさせないスタイルを作ることは可能です。要は見た目の問題」と千葉さんは言います。
前回の髪の乾かし方&ブラッシングに続き、今回は『薄毛に見せない』スタイリングのテクニックを紹介しましょう。

前回記事
「薄毛」をボリュームアップ!基本のドライヤーの使い方&入浴前の髪のとかし方>>

千葉智子 ヘアメイクアップアーティスト/ロッセット
多くのタレントや女優のヘアメイクを担当し、テレビや広告など幅広く活躍。若い人からベテラン世代まで男女問わず、世代別にヘアやメイクの悩みを簡単に解消する方法やテクニックを紹介することを得意としている。著書に『「キレイになったね!」と言われるメイクの手抜き』(講談社)
 


① 頭頂部にボリュームアップのスタイリング剤を使う

ボリュームを出したいところといえば頭頂部。髪の根元から立ち上げ、ボリュームアップを叶えるスタイリングフォーム。ジョンマスター オーガニック ボリューマイジングフォーム 177mL ¥3600(税別)/ジョンマスター オーガニック

「薄毛悩みで、皆さんが最も気にしているのは『ボリュームのなさ』ではないでしょうか。
ここでは髪悩みに応じたヘアケア剤を上手に使うことをおすすめします。ボリュームを見せも簡単に叶うスタイリング剤が数多く登場しているので使わない手はありませんよ。

さらに薄毛に見せないコツも一緒にマスターすれば、抜け感とこなれ感のある大人のヘアスタイルも可能になるんです」(千葉さん)。


<頭頂部のボリュームアップ見せテクニック>

1 大玉1個分のスタイリング剤を髪の頭頂部につける。ボリュームを足したいところだけにフォームをつけるだけでOK。
2 ヘアドライヤーでスタイリングを付けた部分を乾かしながらセット。根元を立ち上げるように乾かすのがポイント。
before
サイドから下にかけてはボリュームはありますが、時間が経過すると髪の分け目部分がぺたんとしがちに。
after
髪髪の根元1本1本が立ち上がり、明らかに髪のトップがボリュームアップ。この状態がキープされます。



② 分け目を変えるだけで老け見え解消!


「正面から見た時に分け目が悪目立ちしていたり、いつも同じ位置で分け目を作っていると髪にクセがついて根元のボリュームもなくなります。すると一気に老けて見えるんですよね。
ならば、分け目を変えたり、分け目が見えないようにするなど、分け目を作らない工夫をマスターしましょう。今回は2つの方法をお伝えします」(千葉さん)。

・ジグザグにする

分け目をジグザグに分けるだけで、髪の根元に動きが出て分け目が目立ちません。最初はくしの先端などでライン取りすると簡単。

・ななめにする

1 生え際からつむじに向かってななめに分け目を作って。左右はどちらでもお好みで。まっすぐの分け目より頭の形が立体的に見えます。
2 正面から見ると分け目が目立たず、トップもふんわりとした印象に。遠近法で奥行きがあるように見えて、頭が小さく見えるメリットも。

 NG  まっすぐな分け目にすると……

1 まっすぐな分け目にすると「分け目グセ」がつき、さらに地肌も悪目立ちするため要注意。
2 まっすぐなラインが悪目立ちしてぺったりしてしまい、カラーの色落ちや白髪などが目立って老けた印象に。