4

「薄毛」をボリュームアップ!基本のドライヤーの使い方&入浴前の髪のとかし方

髪悩みの中でも最近気にしている人が増えている「薄毛」。
テクニックひとつで見た目バランスがグッと変わる方法があるとしたら?
数々の女優・タレントを手がける人気のヘアメイクアップアーティスト・ロッセットの千葉智子さんに、「薄毛に見えない・見せないスタイリング法」を教えていただきます。
今回は「意外と知らない」ブラッシングとヘアドライヤーの使い方。正しい使い方をマスターすれば、ボリュームアップしたヘアスタイルも可能に。早速、教えていただきました。

 

関連記事
【薄毛悩み】髪を知り尽くしたヘアライターが自宅で行っている予防法とアイテム>>

薄毛で悩んでいる人がやってはいけないNGヘアスタイルとは?>>

髪の専門ドクターに聞く「薄毛の目安と予防ケア」>>

千葉智子 ヘアメイクアップアーティスト/ロッセット
多くのタレントや女優のヘアメイクを担当し、テレビや広告など幅広く活躍。若い人からベテラン世代まで男女問わず、世代別にヘアやメイクの悩みを簡単に解消する方法やテクニックを紹介することを得意としている。著書に『「キレイになったね!」と言われるメイクの手抜き』(講談社)


シャンプー前にブラッシングしていますか?


知っているようで知らない髪のお手入れ。ヘアメイクアップアーティストの千葉さんにケア法を聞いてみると、意外な答えが返ってきました。

「ここ数年、ヘアの関心が高まり、頭皮環境を整えると良いらしいということはわかっていても、実際、何をしたらいいのかわからないという方は多いと思います。そこで提案したいのがブラッシング。実は髪や頭皮のお手入れにはとても良い方法なんです。

特にお風呂に入る前にブラッシングするのがおすすめ。髪のからまりをほぐし、頭皮や髪の汚れを浮き上がらせることが目的です。
しかも、適度な圧をかければマッサージ効果も期待できるため、髪の仕上がりもグッとよくなりますし、顔のリフトアップにも。お風呂に入る前のブラッシングはぜひ、習慣にしてほしいですね」(千葉さん)。

今回は知っているようで知らない、薄毛ケアにもぴったりなブラッシング方法を教えていただきました。