3

「風の時代」の天職、幸せ、豊かさは「月星座」を活かすこと【アンミカ×占星術家Keiko】

1

今、話題の「風の時代」というキーワード。占星術界では250年ぶりの大変革期を迎え、コロナ禍をきっかけとしたマインドやライフスタイルの大きな変化が訪れています。

「月星座」に着目した引き寄せ占星術を得意とし、新月・満月を使った願望達成メソッド「パワーウィッシュ」を提唱している占星術家Keikoさん。「パワーウィッシュ」は、いよいよ世界6ヵ国語に翻訳され、海外でも大反響! Keikoさんと様々なゲストの方との対談を通して、「風の時代」の生き方のヒントを得ていく連載です。

 

今回のゲストは、連載「アン ミカ流 セカンドステージ学」でも大人気のモデル・アンミカさんです。率直でポジティブ、そして愛にあふれた力強いメッセージを様々なメディアで発信。Keikoさんとは旧知の間柄であるアンミカさんから、ポジティブに生きる秘密や占星術への興味についてお話を伺いました。

アン ミカ

モデル、タレント。93年にパリコレに初参加以後、モデル業以外でも、テレビ、ラジオ、映画、エッセイ執筆や女性や学生向けに講演会を開く等、多方面で才能を発揮。アロマアドバイザーの資格を持つほか、02年4月から約1年間韓国延世大学語学堂に留学、韓国語も堪能。美容健康の為、ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの知識も持つ。韓国語韓国名誉広報大使、初代大阪観光大使。ジュエリー、ファッション、韓国コスメのプロデュースも行う。著書に『アン ミカ流 ポジティブ脳の作り方 365日毎日幸せに過ごすために』など。

Keiko

月を使った開運法「Lunalogy®」および新月満月を使った願望達成法「Power Wish®」創始者。(株)電通退社後、「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと、独自の切り口で開運情報の提供を開始。Keiko’s Power Wish Academyでは毎月新月と満月の日に願いを叶える効果的な文章の書き方(パワーウィッシュ)を天空図付で解説中。『Keiko的宇宙にエコヒイキされる願いの書き方 新月・満月のパワーウィッシュ』『パワーウィッシュノート2021』など著書多数。

Keiko’sパワーウィッシュアカデミー https://mi-mollet.com/powerwish
Webマガジン「Moon Sign」 https://ks-selection.com/blog

 


ミカちゃんは「月星座」の力を
200パーセント活かしきってる!

 

Keikoさん(以下Keiko):私、ミカちゃんほど「月星座」を活かしきっている人も珍しいなと思ってる。月星座とは、自分が生まれた時に月が何座に入っているか。月星座は、その人が持って生まれた天賦の才能、女性としての魅力、引き寄せ力……それらすべての“種類”というか方向性を教えてくれます。どんなタイプの引力を持ってこの世に生まれてきたか、ちゃんと道を指し示してくれるのね。

アンミカさん(以下アンミカ):私、月星座は獅子座なんですよ〜!

Keiko:私の開運メソッドの基本は、①月星座を活かしきる ②新月・満月のパワーウィッシュを習慣にする ③ラッキースター木星の追い風に乗る。この3つで、まずミカちゃんが生まれたときの天空図(月や太陽など惑星の位置を平面図にしたもの)を見たんだけど、天頂(MC=という天空図のポイント。職業や社会的に求められる資質を示す)に獅子座の月が輝いているのよね! 獅子座のキーワードはズバリ芸能界、主役、舞台、ショービズ界、クリエイティビティ。MC獅子座16度、月星座が獅子座16度で誤差が1度もない。いってみれば、芸能界で輝くために生まれてきた人なのですよ。私から見ると、ミカちゃんてものすごく性質が素直だなと。月星座・獅子座という特徴をはじめ、持って生まれた天空図の恩恵をそのまま活かしていると感じます。

アンミカ:今までずっと、自分が目立ちたいと思っているわけじゃなくても”そこ(=ステージ)”へ連れて行かれることが多いんです。例えば、私は兄弟が5人いるので小さい時からなんとなくグループというか兄弟間の派閥ができるんですね。立ち位置を意識して、自分は目立たなく大人しくしていようと思っても、気がつくと目立ってしまっている、というのはありました。芸能活動にしても、38歳で東京に出てきて、あまり目立ちすぎると長く続かないだろうから、いただいたお仕事を精一杯、粛々とやっていこうと思っていても、なんというかこういう今の感じになってます(笑)。

Keiko: 猪突猛進という言葉はミカちゃんのためにあると私は思ってる(笑)。一つ一つのお仕事に全力投球。

アンミカ:私の天空図から他にアドバイスはありますか?

Keiko:少し専門的になってしまうけど、ミカちゃんは月星座が獅子座、太陽星座が牡羊座で両方火のエレメントなのね。もう一つの火のエレメントである射手座パワーの強い人と組むと、グランドトラインという物事がスムーズに運ぶ正三角形のフォーメーションになるの。だから、意識して射手座の惑星を持っている人とパートナーシップを組んで。

あなたの天空図はどんなエレメントが強いでしょうか。Keikoさんのホロスコープサイトもありますし、海外生まれの方やより詳細なホロスコープを出したい方はAstrodienstのサイトもおすすめです。英語版日本語版があります。

射手座が強い人というのは、例えば、月星座が射手座、太陽星座が射手座、木星星座が射手座だったりする人かしらね。


アンミカ:サポート力については、いつも、すごく気にしています。

Keiko:それは正しい。ミカちゃんくらいのレベルまで、月星座力を発揮して人生に使いこなしていたら、あとはサポート体制がどれだけ強力に整っているかで差がつくもの。月星座の持つキャラも強みもちゃんと表に出している。月星座・獅子座が表す、ポジティブマインド、天性の輝きで周りをハッピーにする、芸能界で活躍する……すでに全項目コンプリートしてるといっていいかもしれない。ここまできたら、チーム力、サポート体制がものをいう次元ですね。まだ、月星座の持つキャラや個性、強みを出せていない人だったら、まずは自分の月星座を引き出していく段階だけれど。

アンミカ:マネージャーが月星座・射手座だったかも!

Keiko:あとは、新月・満月のパワーウィッシュの実践やラッキースター木星の追い風を意識すること。ミカちゃんは占星術にも他の開運ロジックにも詳しいから、ご存知だと思うけど、今は、木星が水瓶座に入っているじゃない? ミカちゃんの月星座である獅子座と、現在の木星が入っている水瓶座は両方ともに自分軸を司るサイン。そして、獅子座の真向かいにある水瓶座に木星が入っているから、例えば、前とは全く違う仕事を受けてみたりとか?