二度目のステイホームウィークが始まりました。ミモレでは家で過ごす時間を楽しくするためのアイデアをまとめた記事のうち、特に人気があったものをご紹介します。よろしければぜひご覧ください。元記事は3月27日に公開されたもので、紹介されている情報等は公開当時のものです。

40代からパリ生活を始めた無類の食いしん坊・井筒麻三子が、「のんびりゴロゴロしてても、美味しいものが食べたい〜」と考え出したレシピから始まった、お料理連載。ゆる〜っと簡単なのに、小洒落た美味しいものが作れるから、お料理が苦手な方、「今日の献立を考えるのが面倒」という時にこそ、ぜひ作って欲しいお料理が揃っています。

 
 


簡単すぎる!おしゃれで美味しいGOROGORO KITCHENレシピ集はこちら>>

美味しい食パンを手に入れた際、「久しぶりに食べたいなあ……」と思ったのがピザトースト。子供の頃、母がよく作ってくれたものでした。どんなだったっけ?と検索してみたところ、目に飛び込んできたのが『コメダのたっぷり卵ピザトースト』。ピザトーストに卵サンド、私の大好きなものがドッキングしている! ということで、母のピザトーストに卵サンドを重ねる形で作ってみました。コメダに行ったことが一度もないので正解が分かりませんが(汗)、オットも喜んで食べているので良いかな〜と。

我が家のピザトーストは、母がケチャップに辛子を混ぜたソースを塗っていたので、いつもツーンと辛かったのです。あの味に近くて、でもツーンとしすぎないように、マスタードに替えてみました。ドライバジルがなければ、オレガノやタイムなどでもいいので、乾燥ハーブを少量入れるとグッと本格的な味わいになります。

それにしても、女性のためのウェブマガジンとは思えない、超ボリューミィなレシピになっちゃいました(汗)。たまのご褒美ということで、よく動いた日などによろしければどうぞ。

ボリューム満点、卵ピザトースト


 材料(2人分)

・食パン 4枚(2枚薄切り、2枚厚切りだとベスト)
・卵ペースト
 ・卵 4個
 ・マヨネーズ 大さじ3
 ・塩、胡椒 適量
・ピザソース(A)
 ・トマトケチャップ 大さじ3
 ・マヨネーズ 大さじ1/2
 ・マスタード 小さじ1
 ・醤油 小さじ1/2
 ・チューブにんにく 小さじ1
 ・ドライバジル 少々(あれば)
・ミニトマト 4個
・マッシュルーム 1個
・サラミ 4枚
・玉ねぎ 1/8個
・ピーマン 1/2個
・溶けるチーズ 60g

 作り方  

1 卵は水から10分ほど茹でて、固茹で卵にする。茹で上がったらざるにあげ、水に入れて冷やしておく。

2 1の殻をむいて水気を切り、ボウルに入れ、フォークでつぶす。マヨネーズ、塩、胡椒を加えてよく混ぜ合わせる。

 

3 ボウルにAを全て入れ、よく混ぜ合わせる。

4 ミニトマトは半分、サラミは4等分にカットする。マッシュルームは薄切り、玉ねぎは縦薄切り、ピーマンは3mm幅の輪切りにする。

 

5 厚切りの食パンに2の卵ペーストを塗る。

 

6 薄切りの食パンを5の上に重ね、3のピザソースを塗る。

7 4の具材を均等にのせ、溶けるチーズをのせる。

 

8 オーブンまたはオーブントースターで、7のチーズが溶けて焼き色がつくまで焼く。



「◯◯のレシピが知りたい」と言ったリクエストも、どしどしお待ちしております♪ 「作ったよ!」と言う方も、ぜひぜひお教えくださいね〜。
ではまた来週土曜日に、お会いしましょう〜!


簡単すぎる!おしゃれで美味しいGOROGORO KITCHENレシピ集はこちら>>

前回記事「万能作り置き副菜!パプリカのマリネ」はこちら>>