もう1年の4分の1が終わったのかと思うとただただ驚くばかりですが、来月にはきっと「もう1年の3分の1が!!」と驚いている自分がありありと想像できます。そして5月には「えっもうそんな時間!?」と日の長さに驚き、6月末には「えっもう1年の半分が!?」と驚き、秋の深まりとともに「えっもう真っ暗!?」と驚くのでしょう。何年やっても慣れない。まあ「いつも新鮮な気持ちを味わうことができる」と思えばいいか……と考えたところでハッと気づきました。このセリフ、方向音痴の言い訳でも使ってたわ。というわけで、今週も占いをお届けします。

 
【今週の世の中モード】これまで保留にされていたこと、グレーなままでいたことが、するすると明らかにされていきます。不正が暴かれるとか巨悪の根源が断たれるといったことではなく「物事や組織が大きくなりすぎるなかでブラックボックス化していたことが明らかにされ、悪いものが取り払われる」というイメージです。より身近な事象では、「船頭多くして船山に登る」といったことが解消の方向に。個人レベルでも、何事も正々堂々としていられる選択をしたいものですね。いつでもそうできることが大事ではありますが、今週は特に。

・九星気学とは?

・あなたの本命星はこちらから

 

先週の運勢はこちらで振り返り♪

【真木あかりの九星気学2021年上半期アドバイスはこちら】