こんにちは。週のまんなか水曜日、いかがお過ごしですか?
私は最近、髪を切りました!
最初はカラーだけのつもりでいたのですが、暑くなってきた気温に押されて予約直前、カットもお願いします!と、変更しました。
まっすぐ揃っております。

ちょこっと見えている肩ひもは、昨年大草さんの記事を読んで購入したレッドカードのデニム。部屋で履くときはサスペンダーをしたい気分なのです。ぜ、ぜんぜん見えてないですけど。


少し前に、母のヘアメイクについてのブログを書きました。
そのとき、ヘアカラーとして使用していたトリートメントをご紹介していたのですが、実は介護が始まってから、母はほとんど美容院に行くことが無かったのです。


脳梗塞で開頭手術をした際、頭の半分近くの髪を剃りました。数か月後、剃った部分の髪があごくらいまで伸びてきたので美容室へ行き、ちょうど今の私くらいの長さにカットしていただきました。きれいにそろえてもらって母も嬉しそう。

・・・だったのですが。

後遺症の痛みで長く身体を起こしていられなかった母は、「美容院で座っていられる自信がない」と、すっかり足が遠のいてしまいました。

訪問美容師さんの存在を知り、依頼してみようかと調べてもみました。
「何か話すのが億劫だな」と母。
「片付けて作業スペースを作らないといけないかしら?」と私。
いろんなことが気になる腰の重たい親子は「う~~ん」とためらい、なかなか一歩が踏み出せません。

ならば、おうちでやってしまおう!ということで、結局私が母の髪をカットしていました。

母がいつも座っていたイス。アンティーク家具のお店で購入しました。どっしりした感じが好きです。


「美容室・悠」は完全予約制のプライベートサロン♪おやつ・飲み物付き、途中で疲れたら中断OKです!

部屋に新聞紙を広げ、その上にイスを置きます。まずはザクザクと長さをカットした後、ネットで見つけたサローネヘアカットブラシとコームで整えました。カラー剤を使う時はビニールをケープ代わりに使い、一通り塗布したらお風呂へ移動。温まりながら待ってもらっている間に新聞紙などを片付けて、私もお風呂へ移動。なかなかの一仕事ですが、意外と楽しいです。

カットはやはりなかなか難しいもので、初めのうちは左右の長さが違ってしまったり、シャンプーをして髪をとかすと、至る所から半端な長さの髪が飛び出てしまったりと失敗もありました。

行きつけだった美容師さんに「髪を切るのって難しいですね」と話したら、「そりゃ、一応国家資格だからね」と。たしかに……。

「いつかお母さんを連れておいで」「車イスでも大丈夫。パパっと仕上げますよ!」と言ってくださっていたので、いつかは連れて行ってあげたかったなぁ……。


そんなへたっぴ美容室でしたが、カットをすると喜んでくれるのがとても嬉しかったです。100点じゃなくても大丈夫。そんなおおらかな性格になってくれたのは、ある意味で病のおかげでもありました。


そんなことを思い出しながら、シャンプー台でウトウトしていました。しばらくはボブヘアーを楽しみたいと思います。

 


最近、[ミモレ編集室]のメンバーさんにオンラインでリース作りを教えていただきました。以前、ブロガー梅津奏さんも作ってご紹介されていましたね!今回は夏のリースということで、ミモザやユーカリ、スターチス、スモークツリーなどを使っています。
「美容室・悠」で培った手先が活かせた…かどうかは不明ですが(笑)、玄関に飾ったらとても爽やかな雰囲気になりました。とってもうれしいです。

それではまた、週末に♪