58

【50代ファッション】機能的なレインポンチョで梅雨のおしゃれを楽しむ

3

レインウェアはカラフルに!


憂鬱な梅雨入りしましたが
比較的お天気良い日も多かったので
存在を忘れていましたが
今週あたりから天気予報は
すべて雨マーク。涙……。
樹々や作物にとってはなくてはならないものですけど……。
でも、雨の日に服が濡れることほど
悲しいことはないですよね。
なので私のレインウェアは
『KiU』の2種類のポンチョ型を愛用しています。

 

以前から持っていた綺麗な赤のグラデーションになっているポンチョは生地が少し厚めなので、秋冬用に活躍。

今の時期に着れるものが欲しいと思って見つけたのが白地に鳥柄のポンチョ

 

一見派手に見えますが、着るとそうでもなく……(そう思うの私だけ?)
生地は赤のものより少し薄め。

 

苦手な梅雨時期は派手にいっちゃいましょう! と言う感じで
色をふんだんに使ったカラフルスタイリング。
結構気に入ってます。
まだまだこれから
一か月弱くらい続く梅雨なので
テンション上げていきたいところ
大好きな服、レインウェア&グッズで乗り切りましょう!
ではまた!

 

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

『好きな場所へ自由に行きたい』
岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)

旅を愛し、暮らすように旅をする服飾ディレクターの岡本敬子さん。北海道や山形、鹿児島などの国内から海外まで、岡本さんがこの土地で必ず訪ねてしまうというスポットや、旅の愛用アイテム、バックパックの中身、旅のコーディネートなど、参考になる情報が満載!その土地の香りまで香り立つような内容は、旅好きな人にも自宅で旅気分を味わいたい人にもおすすめ。ステイホーム期間を経て、旅が人生においてもたらしてくれるものに気がついた私たちに、必見の一冊です。

前回記事「【50代ファッション】年々好きになる「ピンク」の魅力」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>