61

【50代ファッション】夏は「スポサン」。機能&デザイン良しの今年のイチオシは?

12

「今年のスポーツサンダル」


毎日暑い日が続いておりますがみなさまお元気ですか?
九州に滞在して間もなく1ヶ月近くとなりますが
こちらもなかなかパンチの効いた暑さです。
こう暑いとやっぱり裸足にサンダルが一番!
こちらでもよく歩くので歩きやすさを優先してスポーツサンダルをよく履いています。
今年購入したのは「SUICOKE(スイコック)」

 

 

すでに知っている方もたくさんいらっしゃると思いますが日本のシューズブランドなのです。
履いていて疲れないのは踵や土踏まず部分に独自の設計が施されているフットベッドが使われているようです。
ブランドとのコラボも結構行っているようですね。

 

デザインは多重のストラップがつま先から甲にかけて覆うようにされて
ベロクロタイプのストラップなので安定感もあります。
ちなみに普段の靴はブランドによっては37だったりしますがサンダルのサイズは36にしてぴったりでした。
案外どのタイプの服にも合わせられるのも良かったです。

 

まだまだ夏は続くのでスポーツサンダル(スポサン)のおしゃれを楽しみたいと思います。
ではまた!

 

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

『好きな場所へ自由に行きたい』
岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)

旅を愛し、暮らすように旅をする服飾ディレクターの岡本敬子さん。北海道や山形、鹿児島などの国内から海外まで、岡本さんがこの土地で必ず訪ねてしまうというスポットや、旅の愛用アイテム、バックパックの中身、旅のコーディネートなど、参考になる情報が満載!その土地の香りまで香り立つような内容は、旅好きな人にも自宅で旅気分を味わいたい人にもおすすめ。ステイホーム期間を経て、旅が人生においてもたらしてくれるものに気がついた私たちに、必見の一冊です。


前回記事「【50代ファッション学】お気に入りのカゴにはエルメスのスカーフを巻いて」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>