3

「たいへんなお父さまっ子」絵本を読んでもらうのが大好きだった【愛子さまの20年】

47

2021年12月1日に20歳の誕生日を迎える愛子さま。これからは成年皇族としてご公務に携わるようになります。愛子さまらしくお幸せに歩まれますように、今後をあたたかく見守りたいものです。

思えば20年前、愛子さまのご誕生は、雅子さま、現在の天皇陛下をはじめ皇室はもちろん国民に大きな幸せをもたらしました。愛子さまご成人を記念して、ご家族で歩まれたこれまでの日々を振り返ります。

*******************

愛子さま1歳。東宮御所・お車寄せにて。写真/JMPA/小学館

無事に愛子さまをご出産された雅子さま。入院から8日後には愛子さまとともに宮内庁病院を退院され、東宮御所に戻られました。東宮御所では、かつて清子さん(当時は紀宮さま)がお使いになっていた南向きの8畳の部屋を、安全のために水回りを直して床をコルク張りにリフォームし、赤ちゃんの到着を待っていました。

 

この部屋で、2人1組の看護師に助けられながら、雅子さまが毎日5回母乳を差し上げる子育てがスタートしたのです。

分娩室で出産に付き添われた陛下(当時は皇太子さま)は、お風呂の世話など、よく子育てを手伝われたといいます。のちに雅子さまは、笑顔でこう話されていました。

「皇太子さまはたいへん育児を助けてくださり、子どももお父さまが大好きで、たいへんなお父さまっ子です」

写真/JMPA・光文社

やがて6ヵ月健診のころには、身長68.8センチメートル、体重8065グラムに育ち、寝返りがはじまって、自分でお座りができるようになりました。
離乳食として裏ごししたイモやカボチャなどを召し上がり、よく食べ、よく遊び、元気な声をあげて笑う女の子でした。

ニックネームは、愛ちゃん。
「愛ちゃん」
と呼びかけると、お父さまとお母さまに笑顔を向けます。

愛子さまは、雅子さまに絵本を読んでもらうのが大好き! ぬいぐるみで遊んだり、お父さまやお母さまに抱っこされてお庭を散歩するのを好まれ、情緒豊かに育っていかれたのです。

愛子さま5歳に。ご一家でご静養先へ。2007年3月16日、長野駅にて。写真/ロイター/アフロ
愛子さま18歳。2020年1月25日、東京都墨田区・両国国技館にて。写真/JMPA/新潮社

(つづく)
 

【秘蔵写真】ご一家で仲睦まじく……かわいらしい愛子さまの成長ぶり
▼右にスワイプしてください▼

①写真/The Asahi Shimbun/Getty Images
②写真/ロイター/アフロ
③④写真/宮内庁提供
⑤写真/The Asahi Shimbun/Getty Images
⑥⑦写真/AP/アフロ
⑧写真/The Asahi Shimbun/Getty Images
⑨⑩写真/JMPA・小学館
⑪写真/The Asahi Shimbun/Getty Images
⑫写真/JMPA/新潮社
⑬⑭写真/JMPA/講談社
⑮⑯写真/JMPA/光文社
⑰⑱⑲写真/The Asahi Shimbun/Getty Images


キャプションは過去の資料をあたり、敬称・名称・地名・施設名・大会名・催し物名など、その当時のものを使用しています。

構成/高木香織


前回記事「「なんて神秘的で素晴らしいことなのか」雅子さまが産後の記者会見で語られたこと【愛子さまの20年】」>>