ミモレ読者の皆さま、明けましておめでとうございます。

今年はどんなお正月だったでしょうか。我が家はどこに出掛けるともない穏やかな年末年始を過ごしました。

海外で暮らして居ると、日本がいちばん恋しくなるのはお正月。除夜の鐘を聞きながら、ゆく年くる年。静かに気持ちを馳せたい。

そんな思いとは裏腹、海外の大晦日は爆竹&花火でとっても賑やか!

この7年間は情勢の不安定な国。本当に花火だよね? なんか始まってないよね? と花火が花火に聞こえず不安がよぎる。

その点、今年は花火が絶対に花火である安心感。先進国に暮らす幸せ、かみしめました。
しあわせって意外に身近にあるんですよね。

お正月飾りはRuriさんが、もみの木をそのまま再利用されているのを真似ました!お扇子で雰囲気だけでも

クリスマスは全力出すけど、お正月は、お雑煮とお汁粉だけ作り、お節のパッケージを開けて並べるだけです。

お節はパッケージから出すだけ!楽でいいわ〜

我が家のお正月は両家の祖父母の家に親戚と集まり、祖母が作ってくれたお節を頂くのが習わし。

思えば、人を招いて料理を囲む団欒が好きなのは、こどもの頃からのこんな習慣が影響しているのかもしれません。

去年から時代に合わせてZoomで新年会!お年玉はエアーで交換しました。(実際は差額を銀行振り込み)

折り紙で即席お年玉袋!引越しの際、頂いたお年玉袋を捨ててしまったことを大後悔

小学生3人の母のアラフォー共働き従姉妹。
「もうさ、朝から晩まで動物園みたいなわけ。吸い取られるよ、マジで!今年こそ痩せます!」

わたしの記憶が正しければ、彼女の新年の抱負は去年と同じです。

73歳叔父
「特に変わりない一年でした!あれ、結婚したのか?」

毎年、うちの妹の結婚に驚いています。

72歳叔父
しばらく入って来れない上、謎の画面共有。
「あれ? 兄さんどうしたの? 随分髪なくなったね。前歯どうした?」

開口一番、兄ディスる。でも久しぶりの兄弟トークにほっこり&親戚一同大爆笑。おじいちゃんになっても兄弟は兄弟だね!

海外に居ても、叔父たちの老い(叔母達はみんな老けない)と健在、従姉妹たちの子育て奮闘ぶりを年に一度シェアでき、世界はすっかりボーダレスになりました!

恩師を囲んで、ヨーロッパメンバーで新年会。こっちのおじいちゃん(恩師)もZoomに入れず、先輩のLINEから画面越し参加(笑)。

「みんなの顔が見えないなぁ」いやいや、こっちは先生のおでこしか見えてませんけど。画面に近づき過ぎて先生、見切れて大笑い。

海外生活スタート初期はお手紙でやり取り。メール、Skype、LINEを経てオンラインで新年会が出来るようになりました。この先の世界は!?

お重に詰めようとしたら、少なくて埋まらず。黒盆に小皿を並べて。黒盆はお下がり

そろそろブログも、旅、ホテル、カフェなどの話題にも触れていきたいと思っています。

わたし個人としては、ここ数年は居心地の良い暮らしがテーマでしたが、去年から、カラダ、食事、生活習慣をより良くしたい気持ちがより高まって来ました。

更に手持ちの日本の化粧品が底をつき、ドイツコスメを使い始めたらコレがなかなか優秀で。

美容にも力を入れて、あれやこれや欲張って華のアラフィフ(初めて聞いた言ってみた!)来るべき50代に向けて奮闘していきたいと思います!

皆さまにとって良い年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いします!!

それではまた日曜日にお会いできたら嬉しいです♪

海外の年末年始の様子あれこれ

1 / 5