5

クリームの塗り方が自己流になっていませんか?40歳からの乾燥肌・シワ・くすみ悩みのスキンケア攻略【瀬戸口めぐみ】

14
 

寒さが厳しくなる季節。毎年、この時季になると肌の乾燥や肌荒れ・シワ・くすみなどのエイジングサインもいつも以上に気になりませんか?
「乾燥はエイジング全てに影響をもたらすと言っても過言ではありません。年齢を重ねると肌そのものの体力が低下してしまうんです」と美容家の瀬戸口めぐみさん。
とはいえ、過剰なお手入れをするわけではなく、「今の自分の肌に必要なお手入れ」をちょっと足してあげればいいのだとか。年齢や肌悩み、季節に合わせたお手入れ法を紹介します。

 

瀬戸口めぐみさん/美容家
自然派化粧品ブランドで28年間ブランドディレクターを務める傍ら、エステティシャンとしても活躍し、国内外のセレブリティを顧客に持つ。また、述べ1万人以上の施術を経て独自で開発した「手美容」メソッドは、その即効性から撮影直前に訪れる女優たちの間でも評判に。多くのメイクアップアーティストにマッサージの技術指導も行っている。 2021年秋に独立し、現在は紹介制プライベートサロンを運営。2022年11月にリリースしたセルフマッサージメソッド『老化筋ほぐし』(小学館)は業界内外で話題に。

前回の記事はこちら
40代必見!目元のたるみをとる方法。くぼみやくまにも効く簡単アイゾーンケア>>

 


「クリームを使わないと老けますよ」
40歳からの重要性とお手入れ法

 

「気温や湿度の低下で空気が乾燥すると肌の潤いがどんどん逃げてしまい、乾燥が気になりますよね。冬の肌悩みを解決するには保湿ケアが一番。水分である化粧水と油分であるクリームをしっかり与えて潤いを満たし、肌の底上げをすることが先決です。ですが、最近はクリームを使わない人が多いように感じます」と瀬戸口さん。

「ベタついたり、皮膜感が嫌…とクリームを苦手とする人は多いですよね。でも使わずにいると、肌がどんどん老けていくんです。ぱっと見ではわからないけど、肌に触れるとその差は歴然なんです。

クリームを塗っていない人の肌は硬く、それがシワやくすみなどのエイジンングを加速させてしまうことになるんです。そのブレーキをかけてくれるのが潤いを逃さず、肌の土台を強くするクリーム。縁の下の力持ちアイテムなのに使わないなんてもったいないでしょ。サロンにいらっしゃるお客さまにも40歳を過ぎたらクリームに投資するよう伝えています」(瀬戸口さん)。
 

なぜ、クリームが必要なの? クリームの良さって何?


「40代からのスキンケアにクリームは欠かせません!」と話す瀬戸口さん。なぜ、そこまでクリームが必要なの?

「年齢を重ねると肌のハリや弾力が低下することから疲れや痩せて見えることがあります。さらに皮脂分泌が低下するため、肌の保護機能が低下することも。そんな40代以降の肌悩みに応えてくれる1番の強い味方になるのがクリーム。化粧水の後にクリームでフタをすると、上質な保護膜を作り、密度の濃いハリやツヤのある肌が叶うのです。

今は技術が進化したことでテクスチャーもひと昔前と比べ、格段に使いやすくなっています。さらりとした使用感やリッチな感触まで好きなテクスチャーを選べる時代になったのは嬉しいですね」(瀬戸口さん)。