Natsukusaさんからの質問
Q.
愛情が冷え切った夫と離婚したいが、できない環境。せめてもの、気持ちがラクになれるような言葉をください。

一回り上の夫(51歳)とは結婚して7年目。幼稚園に通う子供がいます。子供ができる前は比較的仲のいい夫婦でしたが、出産をきっかけに関係が悪化。今となっては一緒の部屋にいるのも苦痛なほどです。私が慣れない育児で心身ともに余裕がないところに、夫の「母親は子供のために身を粉にして当たり前」というような言動が多々あり、そのたびに違和感を覚え、今に至ります。
夫はDVや浮気などはまったくなく、子供にとってもとてもいい父親であるだけに、離婚に踏み込めるほどのきっかけもありません。子供が大きくなったらいつか離婚できるかな、とぼんやり考えますが、それもまだずっと先のこと……。それでも、何か少しでも気持ちが楽になれるようなそんなお言葉を、人生の先達として、先生にお聞かせいただけると幸いです。

特別ゲスト 小林照子さんの回答
A.
多分旦那さんは、自分の言った言葉を忘れてると思う。それで、「何でこんなに機嫌が悪いんだろう?」と戸惑っているかもしれない。

一回りという年齢差があるから、受けた教育差もあって、旦那さんはこんな不用意な発言をしたんでしょうね。

男ってね、言葉がそこまで人を傷つける、と思っていない生き物なの。女は、言葉で傷つく生き物だし、言葉で人を傷つけることができるとも知っている。だからこそ言われた言葉が残っちゃうんだけど……。

残念ながら旦那さんのほうは、多分そんなことを言ったことすら忘れているわよ。それで「何で妻は、子供を産んでからずっと不機嫌なんだろう?」と戸惑っているだけ。仕方がないから、アナタからどんどん逃げて、子供にばかり愛情を注いでるんだと思うわ。

もしかしたらアナタ自身も、気づかないうちにそんな旦那さんに戸惑っているのかもしれないわね。というのも、一回りも離れているから、今まで旦那さんはアナタのことを娘のように可愛がって愛情を注いでいたはず。でも娘が生まれてからは、旦那さんにとって愛情を注ぐ存在が複数になった。それが「娘のために身を粉にすべき」という不用意な発言になって出たりしているわけだけど、その発言への腹立ちはもしかしたら、今までのように愛情を注いでもらえなくなった、という戸惑いからきているのかもしれない。

だから、その戸惑いを受け入れられるようになるまでは、二人で子供を支え合うことに集中してみたらどうかしら? きっと時間が経って子供が巣立ったときに、絆が強まっていることに気づけるし、一緒に頑張って良かったな〜とも思えるはず。

今しか見られないと気持ちはどんどん追いつめられるけど、未来を見れば視点も少し変わるもの。辛いときに未来を想像することって、とても大事なことなのですよ。

いかがですか?
小林照子先生の回答、ぜひご参考になさってください。
小林先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 小林照子(こばやしてるこ)1935年生まれ。美容研究家。現在のコーセーを経て、1991年に「美・ファイン研究所」を設立。モデルや女優、政治家など何万人ものイメージ作りを手がけるほか、青山ビューティ学院高等部・中等部、同・京都校の学園長も務めている。最新著書『80歳のケセラセラ。いくつになっても「転がる石」で』(講談社)が好評発売中。プライベートでは27歳で結婚。娘の小林ひろ美さんは同じく美容家として活躍中。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る