KOHさんからの質問
Q.
40過ぎた寂しさから結婚してしまいそう……。
でも一人で生きていきたい気持ちも。

42歳独身です。一人でいることが好きだし、打ち込みたい仕事もあるので、自分で選んで独身を続けてきました。子供を持てなかったことには残念な気持ちもありますが、結婚しなかったことに悔いはありません。……ですが、40歳を過ぎてさすがに孤独を感じるようになってきました。朝起きたときなど、ズーンと落ち込みます。そんなときに、奥さんとの離婚が成立した相手から「結婚を前提に付き合ってほしい」と言われました。この相手とはずっと友人で、気心も知れているので一緒にいて安心感があり、家族にはなれるかなと思います。とはいえ、この一時の寂しさに惑わされて結婚をしてしまうと、絶対に後悔するような気もしています。これまで精神的にも物理的にも完全に自由にやってきたのに、それを失うわけですから……。何かアドバイスをいただけると幸いです。

特別ゲスト 小林照子さんの回答
A.
計算できる人生もいいけど
計算ができない人生もいいものよ

あららら、一人で突っ走っちゃってるわねぇ(笑)。
でもご質問をよ〜く読んでいると、「子供を持たなかったことには後悔」、「さすがに孤独を感じるようになってきた」と書いてある。ここに真意があるんじゃないかしら!?

そして、「プロポーズしてくれる男性がいる」とおっしゃってますよね。カチンとなさらないで欲しいのだけど、実はこの奥にも、「孤独で寂しいだけの女では決してないのよ」という強がり真意が隠されている気が、私はしました。

同じような本音が3つ透けて見えましたから、「これは私に背中を押してほしいのかな」と汲み取って、次のようなアドバイスをさせていただきますね。

アナタはおそらく、仕事ができる人で、その他のことも一人で何でもできる優秀な女性だと思います。これは素晴らしいこと。

ただね、今は素晴らしいけれど、10年20年後も素晴らしいかといったら、そうでもないんですよ。50代60代に入ってくると、世の中に必要とされるのは、一人で何でもできる人間じゃなくて、人を育てられる包容力のある人間なの。多分、アナタは今の状況が永遠に続くと錯覚しているんでしょうけど、このまま今のペースで生きていくと、10年20年後はかなりきつい状況に追い込まれる可能性が高いですよ。

ですからここらでちょっと、誰かと暮らしてみるのもいいかもしれませんよ。42歳なら、子供も持てるかもしれませんし。

今までは、自分で計算できる人生だった。でも、想定外のことばかりの人生もいいものよ。いきなり結婚までせずとも、まずは2人で暮らしてみて、そんな想定外人生を楽しんでごらんなさいな。

いかがですか?
小林照子先生の回答、ぜひご参考になさってください。
小林先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 小林照子(こばやしてるこ)1935年生まれ。美容研究家。現在のコーセーを経て、1991年に「美・ファイン研究所」を設立。モデルや女優、政治家など何万人ものイメージ作りを手がけるほか、青山ビューティ学院高等部・中等部、同・京都校の学園長も務めている。最新著書『80歳のケセラセラ。いくつになっても「転がる石」で』(講談社)が好評発売中。プライベートでは27歳で結婚。娘の小林ひろ美さんは同じく美容家として活躍中。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る