スニーカーのトレンドの移り変わりは早く、次から次に人気のモデルが出てくる昨今。ですが、約2年前に出会ってから「もうこのブランドしか履かなくていい」と感じてしまったほど、履きやすくて疲れないスニーカーがあるんです。その魅力と詳細を紹介します。

関連記事
ニューバランス、ザ・ノース・フェイスのコラボスニーカー、トッズのサンダル…スタイリストがこの春狙う靴ブランドは?>>

 


ほかのスニーカーを履かなくていいと思えるほど快適な「ホカ」

左はホカの「ボンダイ」というモデル。右は「クリフトン」というモデルです。

現在リモートワークをしているため、雨がひどい日や真夏以外、ほぼ毎日スニーカーで過ごしている昨今ですが、ここ数年、足元は決まって「ホカ」のスニーカーです。

流行っていて品薄になっているスニーカーを必死に探して買ったこともありますが、結局手にとってしまうのはホカなんです。甲の部分がメッシュになっていて、通気性もよいので、蒸れを感じたこともありません。

2万円程度と少し高いのですが、あまりに快適でこれまで4足のホカのスニーカーを買いました。
①白のクリフトン
②黄色のクリフトン
③黒のボンダイ
④キャメルのカハ ゴアテックス
 

いちばんのお気に入りは「ホカ」のクリフトン

あまりに履きすぎて今は処分してしまいましたが、コーディネートもしやすく、かなりのお気に入りだったクリフトン。同じ白を再度買おうかと悩んでいます。

いちばん気に入っているモデルは「クリフトン」。ホカの定番のランニングシューズで、クッション性があり、足を包み込んでくれるような心地よさがあります。自分の足にフィットするので、裸足よりラク! ぽっちゃり体型の私でも、疲れて足が痛くなることはなく、どこまでも歩けそうな気持ちにさせてくれます。

最初にこの白を買い、長い間ほぼ毎日のようにヘビロテしていたら、内側が破れてきてしまったので、2代目として同じモデルの黄色を買ったほど。

関連記事
「何時間歩いても疲れない靴」にやっと出会えた!ブランド名とモデルを紹介>>

 
  • 1
  • 2