129

身軽になれるクロスボディバッグに夢中!【岡本敬子の60代ファッション】

55

身軽なクロスボディ バッグに夢中


蒸し暑かったと思ったらひんやりした日もあったりと天気が不安定ですが、みなさまお元気でいらっしゃいますか?
雨も多くなるこの時期なので外出する時には出来るだけ身軽でいたいものですね。
ここ最近はワードローブにクロスボディバッグを合わせるのがお気に入りになっています。バッグの口の部分もパカっとがま口のように開けて物が出し入れできるので自分的にはかなり使いやすくて便利な形。

身軽になれるクロスボディバッグに夢中!【岡本敬子の60代ファッション】_img0
 
身軽になれるクロスボディバッグに夢中!【岡本敬子の60代ファッション】_img1
 

形から気に入って買ってみてから知ったのですが韓国のブランド『OSOI』のものでした。
使ってると結構評判も良くてどこのバッグ? 聞かれることも多いです。
今ではベージュとシルバーとブラックの3カラーを服に合わせて愛用中。
コンパクトなためバッグに入りきれないものはエコバッグと2個持ちにしてます。

身軽になれるクロスボディバッグに夢中!【岡本敬子の60代ファッション】_img2
 
身軽になれるクロスボディバッグに夢中!【岡本敬子の60代ファッション】_img3
 
身軽になれるクロスボディバッグに夢中!【岡本敬子の60代ファッション】_img4
 

バッグが好きで自分の中で旬な形というのがその時の気分やスタイルなどで定期的に変わっていったりするのですが、
これだ! と思うとそればかりになるので今はこのがま口タイプに夢中です!
他の色や新色も展開されてるのかホームページチェックしてみようかな〜?
ということでまた次回に!
 

 

アイコン画像

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

身軽になれるクロスボディバッグに夢中!【岡本敬子の60代ファッション】_img5

『私の定番』
岡本敬子 著 光文社 1980円

ミモレの連載でもお馴染み、大人気ファッションディレクター岡本敬子さんのスタイルブック。今回のテーマはずばり“定番”。よくある無難さとは一線を画す、「好き!」が詰まったアイテムが集まり、目にも楽しい1冊。好きな服に袖を通して、軽やかにおしゃれがしたくなる。千駄ヶ谷のセレクトショップ「Pili」でディレクターも務め、そのセンスで絶大な支持を得ている著者の、唯一無二のスタイリングを集めて紹介します。

  • 1
  • 2