Tamatamaoさんからの質問
Q.
先日、写真を撮ってもらいましたが、自分の老化っぷりに絶望的なショックを受けました。美容にも健康にもお金も手間もかけているのに……自分のための買い物も楽しくなくなってしまいました。老化を受け入れ、また前向き生きていくにはどのように仕切り直せば良いのでしょうか。
チームmi-mollet 松本千登世さんの回答
A.
視点を変えれば、老化も自分も楽しめる

「髪の無造作なカールがゴージャスに見え始めた」「ハイブランドの服がシックに見え始めた」「大振りのサングラスや大粒のダイヤモンドが体の一部のように溶け込み始めた」……そういえば、苦手だったオレンジがなじむようになったのは、肌の黄ぐすみが気になり始めてからだったし、深い赤に染めた爪がスタイリッシュに見えるようになったのも、手が少しハリを失ったから……。

老化によって失われるものがある代わりに、今まで似合わなかったものが似合うようになることも。そんな視点でもう一度、今の自分を見つめてほしいと思います。自分の若いころに執着したり、自分より若い人と比較したりするのでなく、今の自分を美しくする知恵や工夫を重ねる……。自分という現実をしなやかに受け止めながら穏やかに軽やかにその波に乗っている大人こそが、素敵だと思うのです。かくいう私も、毎日ショックを受け、落ち込んだり迷ったり。そんなときは、思わず息をのむような綺麗色の口紅に頼ってみる。私の場合は、バーバリーの「バーバリー キス シアー」293番。スキンケアよりヘアケアよりボディケアより、即効性あり。メイクアップでドラマティックな「ビューティ・ショック」を与えて、一気に心の向きを変えてみてください。

鮮やかな発色なのに軽やかでシアーな仕上がり。重ねづけすれば深みのある赤へ。 バーバリー キス シアー 293 ¥3600(税別)/バーバリー
お問い合わせ先/バーバリー お客さま窓口(化粧品) tel. 0120−77−1141