2018.3.1

で、やはりポチりました!
ZARAのドットワンピース&通販ショッピングのコツ

もはやライブでの買い物ご報告のようになっておりますが、先週「欲しい…、売り切れちゃう、どうしよう……」とブツブツ言っていたドットワンピース、結局購入いたしました!

ゆるっとしたシルエットがかわええ。私はZARAのワンピースは基本、XSを選びます。ワンピース/ZARA コート/アストラット バッグ/ピエール アルディ スニーカー/アディダス

はい、またしてもヒートテックを駆使しまくりです。でもこのところ、たまにご褒美のように温かい日があって、少しずつですが確実に春に近づいているのを感じます。あーうれしい。

さてさて、今日は通販ショッピングのコツについて。

ZARAのように恐ろしく商品の回転が速い、もしくは例えばユニクロのデザイナーコラボアイテムのように、あっという間に売り切れることが目に見えているときに、私は通販を利用することが多いです。時間帯はだいたい真夜中……原稿書きに飽きて、ふらふらーっとあちこちのサイトをのぞくときが危険なのです。

通販はそもそもショップに行くよりもラクで、かつ確実に欲しい物を手に入れられるというのが魅力。でもみなさん、もっとも悩むのがサイズ感ではないでしょうか。私も過去にはサイズでたくさんの失敗をしてきました。

うっすらサイズが合っていないのに、返品がめんどくさいので妥協して着始める

何回か着てみるものの、やっぱりサイズ感が気になる

こんなことならタグを切る前に返品すればよかった……

で、結局着なくなる

タンスの肥やし

というパターン。大人になればなるほど、本当にサイズ感は重要。サイズ感が合っていないと、若い時なら「サイズが合っていない服を無理して着ているのね。若いわ」と、まんま直球の感想を持たれるだけでしたが、中年婦人の場合「サイズが小さい=若作り&太って見える」「サイズが大きい=だらしない&やっぱり太って見える」という、どちらにしてもなんとも救いようのない印象を与えてしまうので注意が必要なのですー。おそろしやおそろしや。

ということで、通販でショッピングするときは必ず上下2サイズ、場合によっては3サイズを一気にオーダーし、家で大試着大会を開催することに決めています。つまり、

通販で買う=必ず返品が発生する

と決めてしまうのです! 返品作業を面倒に思うくらいなら、通販では買わないほうが賢明、くらいの覚悟で。

例えばZARAなら宅配便で送り返す方法はもちろんですが、ショップに返品商品を持ち込んで返品手続きをするのも簡単。一瞬面倒に感じますが、慣れてしまえばなんてことなし! 自宅で、のんびり試着できるのですから、それを思えばメリットの方が大きいと思います。

あとは、手持ちのワードローブと組み合わせて熟慮できるのも、自宅大試着大会のいいところ! ショップのオサレミュージックの大音量にのまれて、必要のないものを買ってしまうという失敗も回避できます。

それから通販って、ポチっとしてから商品到着までの、あの待ち遠しい感じもなんともいいんですよねー。配送状況を追いかけてチェックしちゃったりして。通販とショップでのお買い物、どちらもそれぞれの楽しさがあるから、どっちもやめられないわー!